きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 鉄道模型ショー(2)
保育室(おでかけ) ] 2006/10/30(月)

こんな企画を立ててる人もいました。


ダージリン鉄道はテレビで見た時以来いつか行ってみたいと思ってるんですがどうやら個人的に行っても乗れないそうで、かなりの高額でチャーターしないと駄目なんだそうです。

今日までに申し込めばぎりぎり間に合うとの事でしたが、流石に急すぎるので今回は見送る事にしました。
ただ、機関車自体かなり老朽化が進んでいていつまで乗れるか分からない状況なんだそうで、あまり呑気に構えてはいられないのかもしれません。

実は私は結構なインド好きでして、息子を連れて行きたい国の1位はインドかもしれません。
英国とどっちが先かな?位重視してます。
ただ、日本がどんな所かも分からないうちに連れてってもインパクト薄いんじゃないかと思うので、保存蒸気の盛んな英国が先かな?
でもダージリンの状況次第では逆転でインドが先になるやもしれない感じです。

NHK探検ロマン世界遺産 ダージリン・ヒマラヤ鉄道 NHK探検ロマン世界遺産 ダージリン・ヒマラヤ鉄道
寺井 友秀、「探検ロマン世界遺産」取材班 他 (2006/05)
講談社

この商品の詳細を見る

探検浪漫世界遺産


他にも
CCI00019.jpg CCI00020.jpg
台湾でシェイに乗る企画やら中国にパシナを見に行く企画やら立ててます。

パシナの実物が残ってたとは!

全くしらなかった私にはかなりの衝撃でした。
カラー写真を見せていただいたのですが、現在ゴードンみたいなカラーリングになってました。
本来は緑だったと仰ってましたが私にはよく分かりません。

瀋陽蒸気機関車博物館
カツミのあじあ号
アースこんさる

世の中まだまだ面白い人がいっぱいいますね。
なんか世界が広がったり深まったりしてきた感じがします。
いいイベントでした。


関連記事

応援よろしくネ!
16:51 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/94-b203ef23


コメント
いいですね、ダージリン   by Darby  URL
多数、テレビ等で紹介されてます。
訪問記をUPしているサイトも
いくつか存在します。魅力的ですね。
Gゲージの模型みたいな小さなループで
段差を越える所なんか本物を
見てみたいです。

白井昭氏の紹介サイトです。明治村の12号機の保存にもご尽力された方です。無断リンク禁止らしいんで、はじめのhがぬいてあります、アドレスバーにコピペしてhをつけてください。
ttp://www15.plala.or.jp/hidekih/rack000.htm
    2006/10/30(月) 21:46:29 #-[ 編集]
ダージリンいいですよ   by トッパット  URL
テレビで見た事ですが、何がいいっておじさんが先頭に座って砂撒いてるのがいいですね。
日本人の感覚ではいまいち理解しにくいのですが、インドとか中国等の人口の多い所では機械で出来るであろう作業をあえて人間にやらせてる節があります。
多分機械を導入するより人件費の方が安いとゆう事情もあるのでしょうが、なにかしらそれだけでは割り切れない不可思議な感覚を覚えます。

白井昭氏のサイト拝見しました。
ますます明治村に行ってみたくなってきましたね。

    2006/10/31(火) 05:15:12 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2017 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。