きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 鉄道模型ショー
保育室(おでかけ) ] 2006/10/29(日)

ある意味初体験!
この手のイベントはプラレールのしか行った事ないので、ちょっと緊張気味の私です。
緊張のあまり迂闊にも


DSC00551.jpg
サンダルで来てしまいました。

一生の不覚!

いつも運転中はサンダルで、降りる時に履き替えるんですが肝心の靴を忘れてしまいました。
別に土禁って訳じゃなくて私は巻き爪なんです・・・・・・・
巻き爪とゆうのは・・・・・・・まぁ、いいです。

気を取り直して行ってみよー!

DSC00548.jpg
いきなりこれに捕まりました。子供大喜び!
5インチだそうです。
ひとしきり遊んでから


DSC00552.jpg
中に入るとこんな感じです。


DSC00557.jpg DSC00558.jpg
鉱山鉄道でご紹介したナローゲージ。見覚えあるのが売ってますねぇ。


DSC00563.jpg
これは銀座軽便倶楽部で気になったBタンク。
といっても私の場合動力部に興味があるんですがね。
他にトビーっぽいのも思わず衝動買いしそうになりましたがやめときました。
興奮して写真撮り忘れたので気になる方はサイトの方チェックしてください。


DSC00562.jpg
篠原模型店
2回しか行った事ないのに顔覚えられてるっぽいです。
挨拶されてしまいました。
ここの「腕木式信号機」は結構それっぽいです。いずれご紹介します。


DSC00560.jpg
またまた気になる物件を発見!
ヒルマモデルクラフトで出していたメルクリンの扇形庫。
かなりいい線いってるんですが残念ながら15度です。
キットだと4万以上するのをイベント特価、組立済みでこの値段だそうです。
(それでも高いような・・・・・・)


DSC00570.jpg
ご存知メディカル・アート
なんか会場内でもひときわ華やかな印象がしたのは私がよく知ってるとゆうだけなんでしょうか?
HORNBYは通常の赤黄の箱からして派手ですし、トーマスシリーズの箱も結構目立ちます。
三原色ですか?子供向け配色の王道でドラえもんも同じカラーリングですよね。
こおゆうのはヨーロッパ風なんだとカラーコーディネーターの友人に教わった事がありました。
ちなみにくすんだ中間色が和風なんだそうです。からし色とか鶯色とか。
考えてみれば日本のものって地味なんですよねぇ、色味が。
車両自体もそうですが箱もなんか文鎮とか硯とか入ってそうなのばっかりです。
もっともそおゆうのは桁がひとつ多い類でして、向こうからするとおもちゃと一緒にすんな!って感じかもしれません。
美術工芸品と考えれば硯とか茶器なんかと同列に扱いたい気持ちも分からないでもありません。(あと高級時計とか!?)

まぁ、そんな事もあってか
「あっ!トーマスだー!!」
「なにこれ?ビルとベンじゃん!」
みたいな感じでここで足を止める子供連れが多く、結構盛況のようでした。
(いいぞ、エドワード。がんばれ!)

私はといえばちょこちょことストラクチャー関連を仕入れてあとはさかつうでサウンドデコーダー仕入れたくらいです。
ほぼ予定通り・・・・・・・



なんですが、

DSCN3934.jpg
こんなの買っちゃいました。
前からこおゆうの探してたんです。
天賞堂で売ってました。工芸品以外にも面白いの売ってますね。
いや、もちろん子供用ですよ!私の頭じゃ入りません。(やっぱ被ったんじゃん)
店員さんに「小さいですけどいいですか?」と聞かれてしまいました。
自分で被ると思われたんでしょうか?


あと

DSCN3925.jpg
ゴードン風スペンサー?
妻が見つけてきました。
彼女はこういった細かい掘り出し物を探り当てる鼻が利きます。
私とはまた視点が違うので面白いです。
これはNewRayとゆう中国のメーカーの物なのですが、車やバイクがメインのようで機関車関係はネットで見つかりませんでした。
河合商会で輸入してるんですね。


このイベントは日本鉄道模型連合会の主催だったのですが、直接行った、もしくは利用した事があるお店が多かったので自分でもちょっとびっくりしました。
「なぁんだ、ここのリンクあたれば話早かったんじゃん!」
みたいな感じですかね?

あと意外だったのは年齢層高めの割と落ち着いたイベントだった事です。
もっとオタクが一杯いて汗臭いんじゃないかと警戒してたのですが、全然そんな事なかったですね。
どうやらNゲージがほとんどないからみたいです。
TOMIXもKATOもなかったですね。
これなら抵抗なく来年も楽しめそうです。

むしろサンダルでうろうろしてた自分がやばかったんじゃないかと・・・・・・・

関連記事

応援よろしくネ!
18:51 | トラックバック:0 | コメント:3

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/93-a1f7e55a


コメント
そーなんですよ   by Darby  URL
先日の小田急のイベントに参加して
息子に尋ねられて答えに窮する
変な大人が沢山いて、
説明しなくてはいけない私は
大迷惑でした。
コスプレ・大声・横入り・
休憩所で長時間コレクション自慢
ファミリー企画に来んな!!!
    2006/10/30(月) 00:40:56 #-[ 編集]
コスプレですか?   by トッパット  URL
いったいどんな格好するんですか?
駅員さんとか?
もっとも私もちょっとコスプレしたい願望がありますがね。
もちろんトップハットの事です。

最初から公言している通り私はこの世界、ホントにビギナーでして
鉄道模型=Nゲージ=アキバ系
みたいな認識だったんですよ。
それが今では全部該当する事になってしまい
困惑?苦悩?不安?
まぁ、いろいろと思い煩う部分があった訳です。
ところが今回恐る恐る参加してみたこのイベントでは全然そんな感じじゃなくて、
以前Darbyさんがおっしゃってた「King of Hobby」ってのがはじめて実感できたような気がします。
    2006/10/30(月) 01:42:12 #eHXExtt.[ 編集]
この件は、これで最後に   by Darby  URL
コスプレは駅員等の本物の鉄道員のものです。本物の鉄道員がいるところでやる扮装じゃないのは、大人なら判りそうなもののはずなのに、自慢したいんでしょうね、コレクション自慢は大きなケースで会場に持参して、休憩所のテントを長時間占領していました。沢山の子どもが炎天下でアスファルトに座り込んで休んでいるというのに。ほかにも子どもに対する恫喝や列への横はいりなどいろいろと、困った大人がいたのも事実ですが、それをついあげつらった私も大人気ないので、これで最後にします。悪い話題を持ち込んで申し訳ありませんでした。
    2006/10/30(月) 07:17:09 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。