きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ BR BRITANNIA CLASS "Britannia"
OOスケールモデル ] 2006/10/22(日)
DSCN3759-2.jpg
軸配置4-6-0 テンダー機関車 カラーリング BRグリーン
HORNBYの新製品、ブリタニアです。

本来このカテゴリーにはDCC化サウンド化スモーク化完了のものしかアップしないつもりでしたが、工作が追いつかなくなってきていつになるか分からないのでもうアップしちゃいます。


DSCN3766-2.jpg DSCN3755-1.jpg
形としてはバックマンの9Fイブニングスターとよく似てますが、4-6-0なので動輪の大きさが全然違います。全長もちょっと長いです。


DSCN3736-1.jpg DSCN3748.jpg
細かく再現されたキャブ内。左ブリタニア、右イブニングスター。


DSCN3732-1.jpg
いまいち評判のよくなかったテンダーとロコの接続方法を変更したようです。
写真右側ロコからのコードを左側テンダーにある白いコネクターに差込みます。
改造する関係上この変更が都合いいのか悪いのかちょっと検証しないとなんとも言えませんね。
もっとも都合悪いからといってどうする事もできないですけどね。


DSCN3756-1.jpg
何故か本物の石炭付です。
テンダーに入れるんだろうとおもいますが当鉄道ではまずやらないでしょうね。
早速トッパットJrが「石炭!石炭!」騒いでますがそこらじゅう真っ黒にされるのがオチなのでまだ空けてません。


DSCN3764-1.jpg
びっくりしたのがねじ式連結器。
写真ではあまり良く判らないかもしれませんが、後付の可動パーツが付属してます。
ちょっとねじれてるので他の車両と連結させる程の精密さはないと思われますがやればできるじゃないか!HORNBY!!って感じです。


関連記事

応援よろしくネ!
13:33 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/78-07c91c87


コメント
画像が変わりましたね?   by Darby  URL
いい出来ですね。
最近の模型はホーンビーに限らず
随分と出来具合が良い様で
成型技術の進歩を思い知らされます。

こうした技術を安価で精巧なトイトレイン的商品の開発・生産に振り向けて頂けるメーカーは無いものでしょうか?昔のリマをもっと良くしたような・・・。プラレールの次はNゲージでは・・・。
    2006/10/22(日) 23:15:55 #-[ 編集]
画像撮りなおしました。   by トッパット  URL
流石に煙突無しじゃなんなんで・・・・

ところで私は新参者なので詳しくないのですが、先日メディカルさんでちょうどそのような話題になりましたよ。
英国でも昔の製品が好きとゆう層が結構あって、マーケットとしてもそれなりの厚みがあるそうです。
そんな人達からすると最近の模型は出来はいいけど味わいがないように感じられるみたいですね。
日本でも昔からの人にはそんな嗜好の人も多いと聞きました。

私としては自動車業界を想起しますね。
売れ筋を追求するうちにどこのメーカーも似通ってきちゃった・・・・・みたいな。
    2006/10/22(日) 23:42:04 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。