きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 4 ゴードン
蒸気機関車 ] 2006/09/22(金)
ゴードン1 ゴードン2
車体番号4 軸配置4-6-2 テンダー機関車 カラーリング青

わが家の一番人気です。

いばりやで、急行列車にプライドを掛けていて、貨車を引くのを極度に嫌がります。
でもゴードンは貨車なんか引かなくていいし
客車の準備もしなくていいと思います。


だってゴードンですから。

わが家ではなにかにつけ、「まえがみえないよ~」とか「い~ま~だっ!」とか「あいつにはまけんっ!」とかうるさいです。
子供が真似してうるさいんじゃなくて家族全員でうるさいです。

もしも内海賢二さんの声で「な~にやってるんだ~!はやくおきろっ!」とか言ってくれる目覚まし時計があったら即買です。

そもそもOOに入ったのは、ゴードンと兄弟機とされるフライング・スコッツマンのライブスチームを見つけてしまったからです。

それから、ずるずるとゆうか、ずんずんとゆうか、とにかくずっぽり足がはまりこんでしまいました。

当鉄道では、当然真っ先にゴードンが検討されました。
ところがHORNBYのはテンダードライブで、当時私は動輪駆動にこだわりがあったので嫌でした。
さりとてバックマンのもなんかおもちゃっぽくて結局どちらも買いませんでした。

なぜ動輪駆動にこだわったかとゆうと、楽しみにしていたプラレールのエミリーがテンダードライブで、とてもがっかりした覚えがあるからです。
あの大きな動輪が動かないんじゃ意味ないじゃん。

プラレールとOOやHOを同じ次元で捉えてるあたりがかなりビギナーっぽいですが、今でも大差ありません。

プラレールにおしゃべりゴードンとゆうのがあって、走りながらゴードンの声でしゃべるのですが、これのOOゲージ化を目論んでました。
いや、今でも目論んでます。

結局しゃべる部分は後ろの客車なので、この部分だけOOの客車に移植して、バックマンのゴードンに曳かせてみました。(結局バックマンのを導入した)
一応うまくいったのですが、構造上ポイント(分機器)のところで必ず脱線してしまいます。(定位でも反位でも)
構想段階で、ポイントの事を全く考えてませんでした。

ポイントなしのゴードン専用エンドレスを組めばいいのでしょうが、それじゃあんまりおもしろくなさそうなのでこの件はペンディングになってます。


プラレール もっとおしゃべり ゴードン TT-02 プラレール もっとおしゃべり ゴードン TT-02
(2004/09/30)
トミー

この商品の詳細を見る
改造のネタになったしゃべるゴードンです。

プラレール ゴードン T-04 プラレール ゴードン T-04
(2003/01/30)
トミー

この商品の詳細を見る
こっちはノーマルゴードン。

トーマスエンジンコレクションシリーズ 08 ゴードン トーマスエンジンコレクションシリーズ 08 ゴードン
(1992/05/01)
バンダイ

この商品の詳細を見る
ヘンリー同様ちょっと小さいTECS。

関連記事

応援よろしくネ!
23:24 | トラックバック:0 | コメント:16

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/7-c65459c7


コメント
内海賢二さんの良い声   by Darby  URL
ゴードンは、名車です。
イギリスには、名車がありすぎますが
特に忘れてはいけない、代表的機関車です。
そんなわけでゴードンは、私の中では一番好きなトーマスキャラクターです。でもC622が大好きなくせに息子はパーシーです。性格的には、やや問題ありですが、根はいいやつです。

そのゴードンと切っても切れない関係にあるのが、内海賢二さんの声です。良いお声です。昔の声を知っている者には。お年から来るのか?嘗て程の艶がないのが残念です。黄金バットの敵役ナゾーの手下マゾーの声など本当に渋い仕事をされています。
    2006/09/25(月) 20:56:22 #-[ 編集]
うれしいですね!   by トッパット  URL
Darbyさんもゴードン派でしたか。
そもそもOOに入ったきっかけはゴードンでした。
TOMIXでゴードンがなかなか発売されないんですよ。
業を煮やしてNゲージでスコッツマンを探しているうちにOOライブスチームにぶち当たりまして、今に至る訳です。
でもはじめに
「Nゲージでスコッツマンはないのかなぁ?」
と言い出したのは妻の方です。

メディカル・アートさんにはとても大きな(Gゲージとか?すいません、よくわかりません)ゴードンが飾ってあるのですが、それを見て欲しいとのたまってました。

嘘みたいなホントの話です。

    2006/09/26(火) 01:29:41 #-[ 編集]
   by エドワード  URL
えっと、
「じょおうへいかが、やってくる。」
というお話しでエドワードとゴードンがナップステーションにはいってくるシーンをやってみては、どうですかぁ~~~~~~~~~~~~。
    2007/12/26(水) 20:04:57 #-[ 編集]
じょおうへいかが、やってくる。   by トッパット  URL
確かに興味深いけどその為にはゴードンの耳の辺りに取り付けた紋章みたいのは絶対要るよね。
あれ自作するとなったら容易じゃないよぉ~~~~~~~!
なんか有り物で使えそうなのがあればいいんだけどね。
誰か知らない?
    2007/12/26(水) 20:31:21 #eHXExtt.[ 編集]
   by 亜  URL
ゴードンとトーマスはおなじくらい好きです
ゴードンとトーマスがタッグを組んだらいいですv-218
    2008/01/27(日) 16:31:36 #-[ 編集]
ゴードンとトーマス   by トッパット  URL
「俺たち、同盟を組もうじゃないか」
ですね。
    2008/01/27(日) 20:27:20 #eHXExtt.[ 編集]
ゴードンとヘンリー   by ふみあき  URL
ゴードンとヘンリーのたんすいしゃをかえるシーンはどうでしょう
    2008/02/17(日) 13:39:30 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
そんなシーンあったっけ?
オリジナル?
    2008/02/17(日) 20:13:58 #eHXExtt.[ 編集]
だから   by ふみあき  URL
ありますよそのシーンそれならユーテュブでみました
    2008/02/18(月) 22:00:51 #-[ 編集]
だから・・・   by トッパット  URL
自分が見たからといって他人も見てるとは限らないでしょ?
YouTubeで見たなら見たでそのURLを貼るとかしてもらわないと。
    2008/02/18(月) 22:33:20 #eHXExtt.[ 編集]
ありましたよ   by ふみあき  URL
ごめんなさい。そのここにありました。はじめてなのでうまくできるかわかりませんがはってみます。よかったらみてみてください。よろしくおねがいします。http://jp.youtube.com/watch?v=4muHTgPYHUA&feature=related
    2008/02/18(月) 23:04:18 #-[ 編集]
ちゃんと貼れたじゃない!   by トッパット  URL
それでいいんですよ。
そのエピソードは第10シーズンだね。
9シーズン以降は新キャラが出るエピソードだけかいつまんで見ることはありますが他は殆ど見ていません。
基本的に日本語版のキャラが好きなんでね。
    2008/02/18(月) 23:25:12 #eHXExtt.[ 編集]
ゴードンの客車について(1)   by YOSHI  URL
探してる途中で見つけたのですが、Hornby純正の客車でテレビシリーズに出てくるゴードン用急行客車のそっくりのものを発見しましたよ。(窓の数は2つほど多くなってしまうのですが)
品番は R4345A です。

写真http://www.modelfair.com/acatalog/r4345bb.jpg
売ってるサイト
http://www.modelfair.com/acatalog/Hornby_Railways_coaches_post_1948__BR_and_later.html
(けっこう下の方にあります)
    2010/05/08(土) 02:05:09 #sSHoJftA[ 編集]
ゴードンの客車について(2)   by YOSHI  URL
Brake Coach の方もありましたよ。
品名はR4346Aです。

写真
http://www.modelfair.com/acatalog/Img_0877.jpg
売ってるサイト
http://www.modelfair.com/acatalog/Hornby_Railways_coaches_post_1948__BR_and_later.html
(これもけっこう下の方にあります)
    2010/05/08(土) 02:14:25 #sSHoJftA[ 編集]
ゴードンの客車について(3)   by YOSHI  URL
正直言って、Hornbyのトーマスシリーズの急行客車は「この金型にしてくれないかなー !!」と言う感じです。Bachman製もそっくりとはいかないですしね。
    2010/05/08(土) 02:26:24 #sSHoJftA[ 編集]
パシフィック   by D-51  URL
軸配置 2C1(パシフィック)

フライングスコッツマンと同型機ですが軸配置に関してはやまぐち号やばんえつ物語号を牽くC57と同じですね。
    2014/01/11(土) 18:06:58 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。