きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Knapford Station(2)
工務部(レイアウト製作) ] 2006/10/14(土)
ナップフォード1014
やっと段取りが整ったので骨組み、柱を塗装しました。
ずっと気になってたんですよね、柱が白いの。


DSCN2976.jpg
もともとPECOのドーム屋根3個×4列=12個で設計したんですが、どーも納得がいかず思案中でした。(写真では8個しかありませんが、まだ8個しか組んでないんです。)
一度納得いかなくなると結局最後まで納得しない性質なのでこの際4個×4列=16個に設計変更しました。(これでドーム屋根あと8個組まなきゃならなくなりました。これが結構大変なのですがそれはまた改めて)

CCI00007.jpg
PECOのドーム屋根。ちょっと丸みが足りませんが探した中では一番それっぽい。

もっとも最初はプラレールでもいいかな?とも思ってたんですけどね。
きかんしゃトーマス ナップフォードステーション きかんしゃトーマス ナップフォードステーション
(2005/06/30)
トミー

この商品の詳細を見る
こっちの方が丸みがあるんですが流石におもちゃすぎるかな?と。


DSCN3469.jpg
まずは屋根を乗せている骨組みから作り直しです。
幅10mm 厚さ2mmのアルミのフラットーバーをディスクグラインダーでカットします。
屋根は幅184mm 長さ254mm。4個だと長手が1mを超えてしまうので2mのを買い直し。


DSCN3475.jpg DSCN3488.jpg
中間の柱はPECOに付属の円柱を使用しますが、両サイドはH鋼のようなので、それっぽい部材を買ってきていくらかカットし、H鋼もどきを自作。


DSCN3474.jpg DSCN3483.jpg
左の瞬間接着剤各種でくっつけて右の様に組みます。
どうも瞬間接着剤は着いたり着かなかったりで自分としては謎の多い物体です。しょうがないので何種類か用意してその都度運まかせでくっつけてます。


DSCN3448.jpg DSCN3451.jpg
こんなんで塗装しておしまいです。なんかプロっぽい機材ですが別に塗装屋さんではありません。


間抜けな事に塗装後の写真を撮り忘れました。
うれしくって、つい・・・・


English Here



関連記事

応援よろしくネ!
22:41 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/65-856c4612


コメント
はじめまして   by カオパット  URL
ナップフォード。。。すごいですね。
これだけロコを並べて撮影できるって事は、かなりの広さが必要かと思われます。
また、遊びに来ます(^^)
    2006/10/20(金) 12:57:41 #-[ 編集]
ようこそいらっしゃいました。   by トッパット  URL
まだ完成してませんがプラットホーム、駅舎、待避線などを考えると1畳超えるかもしれません。(1820mm×910mm)
少しずつでも進めてますのでちょこちょこ覘いてみて下さい。
    2006/10/20(金) 18:33:27 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2017 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。