きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【節電】照明のLED化 昼光色編
震災関連 ] 2011/04/09(土)
IMG_6296.jpg
ゴメン、LED化と言っても模型の話じゃないんだわ、
1/1スケールwww

さて、節電というよりむしろ夏の暑さ対策として白熱球→電球型蛍光灯への切替を進めていた我家の照明関係ですが、
昨今の状況を鑑みより一層の節電と、停電対策を兼ねてLED電球への切替を進める事にしました。
一般に電球色と昼光色とあって、同程度のワット数の場合昼光色の方がより明るい(ルーメンスが大きい)のでそちらから検討を始めます。

画像左から、
東芝ライテック6.4ワット520ルーメンス2,000円前後中国製
燦坤日本電器6.9ワット420ルーメンス1,500円前後
パナソニック7.2ワット485ルーメンス3,000円前後
価格は全て、2011年4月うちの近所調べ

今や100円ショップでも買える電球型蛍光灯と比べればまだまだ高いですね。
またLED電球の場合、どうしても光が正面方向にしか行かないという特性があるので単純にルーメンスが大きければ良いとは言い切れない面もあるようです。
①②は白熱球の60ワット相当、
③は40ワット相当という事になってますが、
LEDの弱点を克服して広範囲に光が拡散するよう工夫された製品だそうです。
論より証拠、早速点灯してみましょう。




IMG_6299.jpg
並びは同じく左から①②③です。
正面の明るさで言えば素直にルーメンス通り①が一番明るいですね。
②が多少赤っぽく、③は青っぽいように見えます。


IMG_6300.jpg
裏から見てるので並びは逆になって左から③②①です。
多少の違いですが③は後ろまで光が廻っているのが分かるでしょうか?
非常用と割切って工事現場で使うような投光器を(安かったから)買ってきたのでこの程度の違いですが、
例えば鈴蘭型のようにそれ自体が明るくなるようなカバーを利用している場合結構その差はデカイです。
LED電球の場合後ろ半分は放熱器になっていて光らないので、①②は鈴蘭に殆ど光が廻りません。
③は多少廻ります。
その点を考慮すると③はかなり魅力的ですが、価格差を考えるとどうかな?とは思います。
ワット数の割りに明るいのは①で、安いのは②ですが価格だけで言えばもっと安いのもあります。
(②を買ったのはたまたまです)
もちろんネットではもっと安い。

ちなみに①②③とも暫く点灯していると放熱部分は結構熱くなります。
ちょっと触るくらいならともかく、ぐっと持つのは無理(僕には)。
暑さ対策としてはひょっとしたら(電球型蛍光灯に比べて)逆行してるかもしれません。


我家のリビングでは今まで白熱球100ワット相当の電球型蛍光灯22ワット×2個=44ワットをメイン照明に使用していましたが、
LED化した結果、
①②③合計160ワット相当21.5ワットで、まぁ気にならないかな?って感じに使えそうです。

たしかにワット数は半分になりましたが節電効果としてはたった22.5ワット、電球型蛍光灯一個分に過ぎません。
では何故こんな事に大枚叩いてるのかと言えば、
現状我家では停電時の電力供給が120ワットしかないからです。

IMG_6292.jpg
車用の12Vバッテリーに車用のDC/ACコンバターを繋いでDC12VをAC100Vに変換して使うのですが、
元々車内で使う前提の物で停電なんて想定外ですから一番安かった120ワットタイプしか持ってなかったんです。
そしてDC/ACコンバターは今じゃどこも売り切れ・・・
一応今後計画停電は実施しない方針だそうですが足りなくなったらどうなるか分かりません。
ただでさえくそ熱い夏の我家、せめて扇風機だけでも回したい、でも停電時には120ワットしか使えない・・
となると照明に回す電力は極力抑えたい、あぁ抑えたい!・・・という訳


IMG_6295.jpg
こういうバッテリーチャージャーを利用すれば家庭用コンセントからバッテリーに充電出来ます。
ただし充電時に爆発にちょうど良い割合の酸素と水素が発生するそうです。
危ないので火気厳禁且つ屋外で充電しましょう。勿論自己責任で


さて、次回はもっと節電効果のあがるであろう、白熱球→電球色LED化の検討をする予定です。




FC2ノウハウ
関連記事

応援よろしくネ!
01:03 | トラックバック:0 | コメント:4

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/591-a4c4f7a6


コメント
なかよしトーマスについて(ダック・オリバー・ビル&ベンの登場は・・・)   by トーマリゼーション  URL
はじめまして。
きかんしゃトーマスは、昔父に録画してもらったのを見て好きになりました。

今回の地震は大変でした。亡くなられた方々へ哀悼の意を示すとともに、被災地の早期の復興を願っています。

昨年10月の記事に、バンダイの「なかよしトーマス」シリーズが取り上げられていました。
自分も先月、イオンにてこのシリーズが玩具コーナーの隅にあったのを発見しました。プラ製ながら、各キャラクターの主な特徴をとらえていて感心するものでした。

しかし、1番トーマスから始まる番号付きキャラのうち、ダック(8)とオリバー(11)の大西部コンビが出ておりません。また、双子のドナルド(9)とダグラス(10)が出ているのにもかかわらず、同じく双子キャラのビルとベンが出ていません。
初期~中期にレギュラーとして登場したキャラですので、できれば欠番なしで発売してほしいものです。
    2011/04/16(土) 16:47:11 #-[ 編集]
Re: なかよしトーマスについて(ダック・オリバー・ビル&ベンの登場は・・・)   by トッパット  URL
トーマリゼーションさん、はじめましてこんにちは。
昨年11月の記事ですね。
以前展開していたラムネ食玩にはダックもオリバーもビルベンもあったんですけどね。
http://thomastoybox.blog110.fc2.com/blog-entry-4.html#4

どうせなら鉱山鉄道シリーズも出してくれればいいのに・・・
    2011/04/21(木) 22:09:56 #-[ 編集]
もっと増えるといい「なかよしトーマスシリーズ」   by トーマリゼーション  URL
こんにちは。

そういえば、鉱山機関車はダック、オリバー、ビル&ベンと同じく、かつての食玩版に登場していましたが、今回の「なかよし」シリーズにはやはりラインナップがありませんでした。
また、黒ディーゼルやボコ、メイビスといった同じく初期~中期のディーゼル機関車や、トーマスの親友でライバルのバーティー、その他で言うとテレンス、トレバー、エリザベス、ジャック、アルフィー、イザベラ、マックス、ネッドなどの車や作業機械キャラ、それに航空系キャラのハロルドやジェレミーも同じです。
もっと細かいところだと、機関車が引くべき客車や貨車がほとんどなく、トーマスとパーシーに無蓋貨車(いたずら貨車)が1両ずつ、トビーにヘンリエッタが連結されているだけです。過去のシリーズからよく登場していたアニー&クララベルや同型の木造客車に、ゴードンやヘンリーの引く急行客車に他の貨車たち、そして鉱山用客車と貨車があったほうが、せっかく連結できるのですからトーマス遊びが盛り上がると思います。

放送局と制作会社が移行し、いろいろと変わった最近の新シリーズに対するオールドファンの辛口な評価はともかく、ソドー機関車にはネビル、モリー、ウイフ、デニス、鉱山機関車もマイティマックやフレディーと新しい仲間が続々登場しています。
最近の劇場版「ミステリーマウンテン」と「伝説の英雄(ヒロ)」にも、新キャラのスタンリーとヒロ(D51がモデル)が登場しました。

ここは旧来の鉱山機とともに、TVシリーズの評価に関係なく、彼らもなかよしシリーズで発売してほしいところです。
    2011/04/22(金) 16:48:30 #-[ 編集]
訂正・補足   by トーマリゼーション  URL
こんにちは。
きのうの書き込みで間違いがありました。
航空系キャラのハロルドとジェレミーが・・・としていましたが、ハロルドはちゃんとなかよしシリーズで登場していました。よって、ジェレミーだけが出ていないことになります。

他に出ていないキャラは、かつて(7期ごろ)ソドー鉄道5大新人として歌にもなった5台の機関車の1台、アーサーです。
後から調べましたが、過去の「トーマスとなかまたち」以降の「新トーマスとなかまたち」「げんきなトーマスとなかまたち」のいずれにも彼は入っていませんでした。
また、オリバー同様にスクラップの危機をラスティーに救われたステップニーや、「魔法の線路」のレディー、ディーゼル10、スプラッター&ドッヂも以前の食玩シリーズにありましたが、こちらも現在「なかよし」シリーズにはありません。
精錬所の双子ディーゼル、ハリー&バートに至っては、同型機にあたる黒ディーゼルやスプロッヂが登場しているのに、現在まで全く出番がありませんでした。

変わり種では、「ゴードンとゆうめいなきかんしゃ」に登場したセレブリティ(汽車のえほんのシティ・オブ・トルーロ)や、「たんすいしゃがほしい」にスタッフのミスで炭水車2両のみの登場となったゴードンの兄弟機、フライングスコッツマンも期待したいところです。
特にセレブリティは、かつて「エンジンコレクション」に正規ラインナップで登場していたこともあるので、不可能ではないと思います。
    2011/04/23(土) 15:42:04 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。