きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ BachmannのTidmouthShed改装
工務部(レイアウト製作) ] 2011/02/28(月)
IMG_6160_20110228193936.jpg
こんなんだったのが、
 
  ↓




こうなりました。



どれくらいカットするか図面を引いて色々と検討はしたんだけど・・・
あまり綺麗にカットする事は出来ず結局現物合わせになっちゃいました。


tidmouthshed9.jpg
IMG_6175-2.jpg
7扉との比較ですがまぁなんとか妥協できる範疇かと思います。
機関庫の左から飛び出ているのが後ろ側の壁です。
まだ詰め幅が暫定なので壁はカットしていないんですよ。
もっと詰めた方が本物に近いとは思うんだけど構造上の問題等もあって悩み中。
一旦切り詰めちまったら元に戻す事は出来ないんで慎重に(^^;)

あと最大の問題は・・・
今更7扉にしたくなってきちゃった、とか(爆)

関連記事

応援よろしくネ!
20:16 | トラックバック:0 | コメント:3

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/587-aee6ceda


コメント
   by セラ  URL
工作お疲れ様でした。
非常に良い感じですね。
私個人としては7扉の方が好きですが(笑)

今後の参考までに電ノコで切る際のちょっとしたテクニックを。
電ノコはどうしても曲がってしまったり、ズレてしまったりするので、
切る線が素材の外枠と並行の場合は、
素材の外側のガイドラインとして台座の外側にプラ板等を敷いてしまうと(わかりますかね?^^;)
比較的簡単に真っ直ぐ切れます。

今回のように斜になっている場合は応用として、
素材の捨ててしまう側に切る部分と同じ形をしたプラ板を点対象に張りつければ、
平行な場合と同様にできます。

ガイドライン用のプラ板は台座の四隅にある穴に合わせて穴を開けて
適当なネジや棒を通す程度で大丈夫ですし、
切りたい幅が広がっていく分には差が小さくなければ、
何回も使い回しができます。(外側が穴ぼこだらけになりますが)
今回のように同じものを何枚も切る場合は有効な場合がありますので、ご参考になればと。

と、ここまで書いてみましたが、自分で読んでも理解に苦しむ文章になってしまっているような…。
手元に電ノコがないので(というか何処にやった?)写真などでお伝えできないのですが、
おぼろげにでも読み取っていただけたら幸いです。
    2011/03/01(火) 01:44:19 #MPmwH7n6[ 編集]
   by L'empereur  URL
地震の方が大丈夫でよかったです。
で、今回の感想

凄いですねぇ・・・
電ノコでカットする所とかは「そこまでするんだ」と感動しました。

>今更7扉にしたくなってきちゃった、とか(爆)

http://ttte.wikia.com/wiki/File:ThomasandGordon40.png」や「http://ttte.wikia.com/wiki/File:WhistlesandSneezes6.jpg」の写真をみる限り6扉でもいい気がしますが・・・

まあ、かくいう自分が旧シーズンしか見ないから偏見的な意見であると言われてもしかたがない発言ではありますが・・・
    2011/03/14(月) 23:15:36 #-[ 編集]
Re: L'empereurさん   by トッパット  URL
> 地震の方が大丈夫でよかったです。
ありがとうございます。

>6扉でもいい気がしますが・・・
新旧シェッドでは扉の数だけではなく扉から屋根までの寸法も違うという事に今更気付いちゃったんですね、困った事に・・・


    2011/03/30(水) 00:19:18 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。