きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ RAILWAY GAME
おもちゃ ] 2010/05/23(日)

近頃季節外れの大掃除&D.I.Y.にかかりっきりで工作の手がストップ中。
資材の買出しに出掛けたホームセンターで面白い物を発見!




IMG_4386.jpg
CORONATION SCOT RAILWAY GAME
TOURING GREAT BRITEN

1900年代初頭のイギリス製双六、復刻版です。
EUSTON(ロンドン)をスタートしてGLASGOWがゴール。
日本一周スゴロクゲームみたいなもんでしょうか?
コマの形が可愛らしいですね。
我が家での対戦成績は忌々しい事に2回とも僕が最下位・・・orz
(負けてあげられてよかった、と負け惜しみを言ってみる)


このタイプのゲームは絵双六といって盤双六(バックギャモン系)から派生したものらしく、日本では室町時代の浄土双六まで遡れるようです。


Goosy_Goosy_Gander_02.jpg
西洋ではイタリア発祥の"Game Of The Goose"というのが双六と同じようなゲームで、やはり1500年代後半頃のようです。


一方盤双六の起源は相当に古く、


ps121289_l2.jpg
シュメール人の都市国家ウルから出土した"Royal Game of Ur"がBC2600頃、


senet.jpg
古代エジプトの"senet"がBC2700頃まで遡れるそうです。
人類はその歴史が始まった太古の昔からゲーム好きだったんですね。




まさかとは思うけど念のため。
双六と一緒に写っている"Coronation Scot"はこのゲームには含まれませんよ、HORNBYのOOですからね

関連記事

応援よろしくネ!
15:32 | トラックバック:0 | コメント:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/561-f9963a61


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2017 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。