きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ おしゃべりゴードン(の客車) プラレ編
技術部(模型製作) ] 2010/03/28(日)
CA3G0005-1.jpg
プラレールおしゃべりゴードンのおしゃべり用基盤は乾電池2個直列3Vで動作します。
音の出る仕組みは2系統あって、




 ①車輪の回転に合わせて鳴る走行音+あるストーリーに沿った台詞を喋る。
 ②客車の屋根に2つあるボタンを押すと色々な台詞をランダムに喋る。

以前からチャレンジしていたのは①の系統でしたがこれは、
車輪の回転を擬似的に再現するのが難しい。
走行音があまり良くない&サウンドDCCで実現してるからもう要らない。
ブレーキ音が大きすぎてうるさい。
等の理由から中止、②の系統を客車内にDCCで再現したのが、


この写真です。
ボタンが押されて接点が繋がるのをリレーで再現してるのですがもっとずっと小さい半導体リレーというのでも同じ事が出来るようですが近所では入手出来ないのでとりあえず手持ちの自動車用12Vリレーで代用してみました。
同じく直流3Vもデコーダーからひっぱれそうなもんですが上手くいかなかったのでプラレールと同じ乾電池をそのまま積み込んじゃいました。
まぁウェイトも兼ねてというのもあります。

IMG_3548.jpg
HORNBYのトーマスシリーズのコーチ、あまり精密な模型ではないのでやはり精密ではないうちのレイアウトではまともに走ってくれません。脱線しまくり><
ボギーにワッシャーをかまし、ウェイト代わりのナットを積み込んでなんとか走ってくれるような感じですね。

IMG_3544.jpg
あまり目立たないように黒ビニールテープで覆い、

IMG_3547.jpg
あまり目立たないように電池用スイッチを設置。



これの難点は台詞がランダムって事ですね。
走行中に「発車しま~す」とか言われてもね~


 →おしゃべりゴードン 本編
 →おしゃべりゴードン DCC編


関連記事

応援よろしくネ!
22:40 | トラックバック:0 | コメント:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/539-f8238c80


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。