きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 公爵専用車
局長室(雑感) ] 2009/01/31(土)

やっと公爵専用「Spencer's Special Coach」が届きました。
これで今シーズンにリリースされたバックマントーマスシリーズは一通り揃ったんだろうと思います。
色々噂はありますが今の時点でリリースされていないソルティーはやはり次のクリスマスと考えた方が無難でしょう。
共同購入の方は発送までもう少々お待ち下さい。



さて、かなりラインナップの揃ってきたバックマントーマスシリーズですが次はなんでしょうねぇ?
パニアタンク出してるんだからダックとかすぐ出来そうに思うんだけど目を動かす関係上結局シャシーから何から全部新規で作り直すんだよね。
となると売れ線から行くしかないんだろうなぁ・・・
で、売れ線って誰?
マードックとか売れそうな気もするけど結構高くなっちゃうのかな?
メイビス→ソルティーと来たらいい加減黒ディーゼルって線はないかしら?
Oゲージでは出してるのにね。

ま、このご時世ですから撤退とか倒産とかないよう祈ってます、マジで。


関連記事

応援よろしくネ!
22:47 | トラックバック:0 | コメント:7

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/505-fe6195f5


コメント
   by Darby  URL
ほんと、百萬城もメジャー所は揃いましたね、目動かさなくていいからダグラス・ドナルド・ダック・オリバー・ビル・ベン・ステップニー・ディーゼル5色・ボコ・デイジーくらいは出し切ってほしいと熱望しますが・・・。市場が冷えてきているのが気がかりです。

>ま、このご時世ですから撤退とか倒産とかないよう祈ってます、マジで。

海外の鉄道模型はホンビ系と百萬城グループに集約しちゃったけど、どっちもトーマスやってるのは不自然なので、どちらか撤退はあるかもね…。

同じキャラ物鉄道模型のアーニーは百萬城が独占の権利を持ってる様で、トーマスの最大市場の北米での権利もあって百萬城グループの方が有利かな、でもホンビ系もメルクリンを傘下に収めて2線と3線と両方でトーマスを欧州で展開しているらしいからあなどれないな、どっちもやめてほしくないなあ。
    2009/02/01(日) 00:15:12 #-[ 編集]
バックマン or HORNBY   by トッパット  URL
僕はトーマスシリーズに関しては最初からバックマン派ですけどね。(確かに目は動かなくてもいいかも)だってHORNBYの似てねぇし。
でもストラクチャーはあきらかにHORNBYの方がいいですね。
う~ん、やっぱどっちも続けて欲しいなぁ・・・
ってどっちも撤退するなんて言ってないし、ハハハ(^^;)

あれ?そういえばTOMIXのゴードンは?


    2009/02/01(日) 01:08:44 #eHXExtt.[ 編集]
   by Darby  URL
いやーな知らせと良い知らせです。

ヒット社が、日本を除く全地域のトーマス・キャラクター玩具商品のマスターライセンスをフィシャー・プライス社に与える契約を結んだそうです。当面ラーニング・カーブ社は残った契約期間は継続販売できるようですが、その後どうなるのか発表されてません。記事では百萬城とホンビには触れていませんでしたが、心配です。

よい知らせは
掲示板に若い人たちから教えてもらったことですが
「トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテン」
(原題:THE GREAT DISCOVERY)2009年4月25日(土)公開決定

第4長編「Hero of the Rails」が2009年10月12日に英国でDVD発売される予定。日本の蒸気機関車ヒロが登場。劇場公開も予定。

の2本ですがご存知でしょうね。
    2009/02/06(金) 22:54:52 #-[ 編集]
情報ありがとうございます。   by トッパット  URL
全然知らなかったのでちょっと調べてみました。

http://www.hitnewsonline.com/releases/detail/fisher_price_master_toy_licensee/

フィシャー・プライスってマテルの子会社なんですね。
契約の範囲は、

* Vehicles, figures and play-sets, including die cast vehicles and play sets, and the TrackMaster™ train system
* Preschool toys, including electronic learning and developmental toys
* Plush, games, puzzles, role play and water toys
* Battery-powered ride-ons
* Plastic pedal trikes (North and South America and Asia only)

だそうですから鉄道模型は別ライセンスだと思いますよ。
Hit社のエリア別けではAsiaと日本はまた別契約なのでPlastic pedal trikesってのも我々には関係ないです。
また、

The Wooden track system rights remain with RC2.

って事で木製レールはそのままでしょう。TakeAlongは微妙ですね。終わっちゃうかもしれません。
好きなんだけどなぁ・・・


劇場版はまぁDVD出たら買うって事で。
    2009/02/07(土) 00:31:02 #eHXExtt.[ 編集]
   by Darby  URL
remainは期間じゃなくて、権利が残るって意味だったんですね。ラーニングカーブの木製シリーズだけ例外で残るわけなんだ。英語苦手でダメですね。模型も別ライセンスのようでひと安心。TrackMaster™・train systemはタイ富井あたりが作ってフィシャー・プライスに納めるのでしょうかね。つまらなくなりそうな予感がします。
    2009/02/07(土) 02:59:11 #-[ 編集]
remain   by トッパット  URL
そうですね、この場合「依然として(…の状態)のままである」でいいんじゃないですか。
Wooden track systemは残ってdie cast vehiclesは移った訳ですからTakealongは終了っぽいですよね。
再ライセンス可能ならあるいは?って所だと思います。

三行目に
the global master toy licensee
とありますね。
masterがなんなのか分かりませんが鉄道模型はtoyとは別ライセンスなんですよ。
更に言っちゃうと鉄道模型のライセンスも必ずしも各エリア一社のみと決めてる訳じゃないそうですよ。結果としてそうなってるだけでおもちゃをある一社が独占的に作ってるんじゃないのと同じ事です。

TrackMasterはおそらくご推察の通りではないでしょうか。
国内では相変わらずプラレとして販売され続けるでしょうからあんま我々には影響ないと思われます。

それよりもフィッシャー・プライスって、
http://www.amazon.com/Easy-Link-Figures-Thomas-Engine-Builder/dp/B000VHOEPO
↑こんな感じみたいですけどどうなん?

    2009/02/07(土) 18:14:07 #eHXExtt.[ 編集]
日経公認のPゲージ?   by Darby  URL
マテルの子会社か・・・。
今時このレベルのフィギアですか
なんか出来悪いですね。

ところで
タイ富井のウエッブ記事内でプラレを鉄道模型?としているのを発見。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090204AT1D030AP03022009.html
ウーン、あれを鉄道模型と言われたら、
百萬城は撮影用プロップになっちゃう?
    2009/02/07(土) 19:22:56 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。