きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ "N" Tube
技術部(模型製作) ] 2008/09/30(火)
IMG_0479.jpg
直径2mmあるかどうか?→なんと1mmでした。
超極細のスモークジェネレーター。
注文しておいたのが入荷したとの事で久々にメディカルさんにお邪魔しました。


smokeadvert0107.jpg
英国First Class Trainsの製品。
"The Smoke and Coach Lighting Specialist"というだけあってなかなか渋い(僕好みの)ラインナップ。
直径3.5mmのタイプは当鉄が常用しているゾイテの物とほぼ同じような感じですね。ゾイテはラバーみたいなコーティングが施されてますけどね。
やはり気になるのは左端ですよ。
"N" Tube
これだけ細ければナローにも入れられるんじゃないかと、思った訳です。
ただこんなに細いと果たして何秒煙が出るんだろう?

・・・ところがどっこい!


reservoirs2.jpg
この細いチューブにスモークオイルを注入するんじゃなくてオイルを溜めておくリザーバーは自分で作ってそこにこのチューブごと挿せと。そしてチューブ下部の穴からオイルを吸い上げると。
そういう仕組みの製品なんですね。
要は通常のスモークユニットの心棒だけって感じですかね?
しょうがないので・・・



早速リザーバーを作ってテストしてみました。
一応撮影が完了した時点ではいつものゾイテと同程度にちゃんと煙が出ていたのですが、チューブの先端がちょっと歪んだのかあるいは煤で詰まったのか煙が出なくなってしまいました。
いずれにせよちょっと繊細すぎて実用に足るかどうか微妙な所です。
チューブを少しカットすればなんとかなるかしら?
う~んトッパットキパ

関連記事

応援よろしくネ!
21:28 | トラックバック:0 | コメント:4

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/478-a1daf0a3


コメント
   by tomo  URL
相変わらず動きが早いですねー!
筒の熱はやはり高かったですか?
プラモノでしたら採用できそうにないですね。
    2008/10/01(水) 13:13:06 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
ちゃんと計ってませんが電圧を上げると先端は赤熱化してましたね。
下の方はオイルに浸かってるからそこまで温度上がらなかっただけだと思いますけど何度位で赤熱化するんでしょうね?
直接触れたらプラモノどころかホワイトメタルもやばいかもしれません。
DCC化も難しいかな?
もうちょっと弄ってみますけどね。

    2008/10/01(水) 14:29:15 #eHXExtt.[ 編集]
私も注文しました   by BeeTech  URL
いつも楽しく拝見しております。

私もこれを買いました。メディアアートさんからです。未だ、海外出張中で、現物は見ていませんが、色々な情報掲載、勉強になります。
    2008/10/03(金) 13:06:53 #kKCPc1Is[ 編集]
はじめまして、   by トッパット  URL
いきなりで恐縮ですが実は2つ買って2つとも不調です。(多分1つはご臨終・・・)
何かありましたら遠慮なくご質問下さい。
どうすれば良いかはお答え出来ませんがどうしたらやばいかは答えられるかと思います。(失敗例しかないもんで・・・)
今後も宜しくお願いします。(釈迦に説法だったらすみません)
    2008/10/03(金) 20:52:14 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。