きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Rebuild D10 Project (4) DCCソケット
技術部(模型製作) ] 2008/08/30(土)

前々からの課題であったDCCデコーダーと本体との接続のコネクター化に取り組みました。
写真はKatoの[29-117] DCCコネクター 5極

実は・・・


DCCで良く使われるNEM 652, NMRA Medium plugという規格はデコーダー側がオス、車両本体側がメスと決められています。
これは8ピンのプラグでして(プラグ付きデコーダーのプラグをちょん切って直結するので)オスならうちにゴロゴロしてるのですがメスが無い。ところがいざ探すとメスって全然売ってないんですよ。
アメリカのショップを丹念に探せばあるのかもしれないですけどね。
イギリスのショップでそれらしき製品を見つけたけどやけに高かったし画像も無かったのでパスして、入手しやすいKatoの5極でなんとかする事にしました。

以前説明したかどうか忘れちゃったので改めて説明しておきますと、
DCCではコードの色は次のように規格で定められています。

右車輪(からの集電)
左車輪(からの集電)
オレンジモーター+極
グレーモーター-極
ライト+極(ヘッド、テール共用)
ヘッドライト-極
テールライト-極

モーターのみの制御であれば赤、黒、オレンジ、グレー、の4極で足ります。
ライトのみの制御の場合は赤、黒、青、白、黄、の5極必要です。
Katoさんが販売しているコネクターというのはモーター制御用4極とライト制御用5極の2種類という事なんですね。それ故5極コネクターのコードは赤、黒、青、白、黄、の5色な訳です。
どっちも制御したい場合は4極と5極両方使ってくださいと言われました。
でもそんなの嫌なのであれこれ検討を重ねた結果次のような配線になりました。

d10dcc.jpg
※図中に描き忘れましたがLEDの+極(アノード)にCRD(定電流ダイオード)をかましてます。

モーター制御の為に赤、黒、オレンジ、グレー、の4極はどうしても必要です。
となるとライトに廻せるのは1極のみ。
ここで普通の鉄道模型と違う配線が出来るのはディーゼル10の場合現実の電車やディーゼル車のように前後進でライトを切り替える必要は無いからです。(だってバックするからって前面のライトが赤に切り替わるD10なんて見た事ないでしょ)
ですから白と黄を一緒にしちゃって(図中ではソケットの一番右、青コードから白黄に分岐するコードがそれ)前進でも後進でも同じようにライトが点灯するようにします。
あとはデコーダーからのライト+極である青は使わないで集電から直接採ります。(図中上中央、赤黒から右に分岐する赤コード)
これで5極!
しかし集電からの電力は交流です。LEDは+と-を逆に配線すると故障の原因になります。そして交流は+と-が常に切り替わる。だから整流が必要となるのでブリッジダイオードも試してみたのですが今回敢えて外してみました。
上図の配線ですとLED-極(カソード)はデコーダーの白黄のコード、すなわち直流と繋がっている訳でこっちから逆電流が来る事はないはずです。

上記仮説に基き電気工作にお詳しい「とも師匠」にも相談に乗って頂きながら実験した結果大丈夫そうだったのでこのような配線となりました。
LEDに逆電圧が掛かった場合でもすぐに壊れるとは限らないので絶対大丈夫とは言い切れませんが今のところ特に問題ないようです。
しかしいざ実行してから気付いたのですがこの配線方法ってあまりポピュラーとは言えないので他の機関車にも使えるかどうか微妙・・・
他の機関車に使えないんだったらそもそもソケット式にした意味が無い訳で・・・(高価なデコーダーを取り外して他に使いまわす為に普通はソケット化する。ちなみにこのデコーダーはディーゼルサウンド専用なので蒸気機関車には使えない)

さらにプラグに使われているのは殆どICピンと同じ物だという事に気付いて、すでにクマタ貿易さんで購入して手元にあるというね。
ほんとなんだったんだろうな、この工作は、というとほほトッパット泣きな気分なんですわ。

ま、電子工作がマイブームのうちに8ピンプラグのメスも自作しておかないとね。
間が開くと一年とかそれ以上放置になりかねんしな。

関連記事

応援よろしくネ!
22:54 | トラックバック:0 | コメント:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/462-52552d8c


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。