きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ ホワイトメタルの溶解温度
技術部(模型製作) ] 2008/08/28(木)

耐熱1800℃の坩堝(るつぼ)を買ってきて早速ホワイトメタルの溶解温度を計測してみました。
(親記事)



IMG_0920.jpg IMG_0921.jpg
リアルタイムに数字が変化する訳ではないので厳密ではありませんがだいたい180℃近辺で溶け始めると考えてよいようです。
低温はんだの融点が95℃ですから95℃~180℃のなるべく低温側で作業出来ればキットを溶かす心配も無さそうです。(もっと融点の低いはんだもあるようですが強度が下がるらしい)




関連記事

応援よろしくネ!
22:49 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/461-54ccd970


コメント
ほほ~   by こども局長  URL
ホワイトメタルて180℃で溶けるんすね=3
し、知りませんでした… 低温ハンダの融点も知りませんでしたし… (>ε<)
    2008/08/30(土) 16:34:13 #-[ 編集]
一例です。   by トッパット  URL
ホワイトメタルもはんだも錫と鉛の配合割合によて融点が変わるのであくまでも僕の手元にあったホワイトメタルとはんだの場合って事でご理解下さい。
でもおそらくその辺りがポピュラーなんだろうと思いますよ。


    2008/08/30(土) 18:05:49 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。