きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【OO9】 フェアリーロコ 製作記 (1)
技術部(模型製作) ] 2008/08/14(木)
CCI00006_20080814210535.jpg
昨年ポートマードッグのステーションショップで買ってきたホワイトメタルキット。



やっと取り掛かりまして取り合えず走るようにはなりました。


IMG_0664.jpg
動力はバックマンのGP50というアメリカンディーゼルが指定されています。


IMG_0677.jpg
奥のGP50のシャシーを手前のキット付属のシャシーと置き換えます。
キットのはボディー内部のボイラーを兼ねたデザインになっています。
ちょっと面白い仕組みで左右に2分割された左ボディーに左レールからの電力、右ボディーに右レールからの電力がそれぞれ通電する構造。


IMG_0673.jpg
モーターの端子をシャシーに直接接触させて通電するんですね。(元々ただのホワイトメタルだったのを接触部を除いて黒く塗装した状態です。)
なかなか合理的なんですが、

IMG_0662.jpg
被せるボディーも金属ですから絶縁をしっかりしないとショートしちゃいます。
メタルプライマー 1回
つや消しクロ  2回
つや消しクリア 1回
の4度塗りで大丈夫でした。


当鉄としては初めて見るタイプのシャシーでしたがNゲージではポピュラーな集電方法なんですかね?モーターへの配線コード不要というのはなかなか馬鹿に出来ないメリットですよ。




関連記事

応援よろしくネ!
21:08 | トラックバック:0 | コメント:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/452-cd02a5c6


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。