きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【OO9】 Douglas 製作記 3 ネームプレート
技術部(模型製作) ] 2008/08/06(水)
ど~しても「DOUGLAS」の真鍮製ネームプレートが欲しくなり、
ど~しても既製品を見付けられなかったので、




自分で作っちゃいました。
いろいろネットで調べた結果エッチングという手法で作成した物です。


IMG_0407.jpg IMG_0409.jpg
思いっきりかいつまんで説明しますと真鍮板にマスキングして腐食液に漬けておくんですね。
そうするとマスキングされていない部分が溶けると。
本来マスキングはとてもめんどくさい工程なんですがなんとコピー機のトナーを転写する技法が公開されてましてそれを参考にさせていただきました。→オリジナルエッチングパーツ製作法『F式』
興味のある方はそちらを参照して下さい。

  • 注意
使用後の腐食液には銅が含まれる為その辺に捨てられません。
下水にも流せません。
中和処理など必要となりますので良く確認して下さい。

重要・処理編





さて、ダグラスのネームプレートですが、

IMG_0417.jpg
なんと幅6.6mm
3回試してやっとそれらしいのが出来ました。
6mmもチャレンジしたんだけど途中でマスキングが剥がれたりして駄目だった。
ちょっと溶かしすぎたんじゃないかとは思うのですがまぁこの辺でよしとしときます。


IMG_0430_20080807011038.jpg

ついでにうしろのナンバープレートも作成。
こっちは溶かし足りなかったか文字が太すぎたか?
ちょっと文字がつぶれちゃってますね。

T 6 R

って書いてあるんですよ。
TRは勿論Talyllyn Railwayの事。


ネームプレートの上にある楕円形のプレートは、

IMG_0368.jpg
だるまやさんの既製品です。
いやぁ、シンナーに2晩漬けておいたんだけど元々の黒が剥がれなかったので、


IMG_0424.jpg
上から赤に再塗装しました。
肉眼では気付かなかったんだけどこうして接写した写真で見ると微妙に赤の入っていない処がありますね。今度もう一度塗りなおしておきましょう。
さらによく見ると「VULCAN FOUNDRY Co.L」とか「ENGLAND」とか書き込まれてるんですね。
これ肉眼では殆ど識別出来ないくらい小さいですよ。
やっぱすげぇっス、プロの仕事は・・・
僕は「DOUGLAS」で精一杯ですわWW

でもなんとなく大きさで選んだプレートが「ENGLAND」でよかったですよ。
良く見たら漢字が書いてあるプレートもあるのね。
細かい事言えばダグラスはVULCAN製じゃないけど少なくとも漢字のプレートくっつけちゃうよりはましでしょう?(ヘンリーのモデル、ブラックファイブはVULCAN製)


いやぁ、エッチングって銅版をカリカリやるイメージしかなかったんでこういうのもあるのねって感じで目から鱗でしたよ。
自分の好きな形に溶かすのって超面白い!
もう病み付きになりそう!
次は何を溶かそうかな・・・ってあぶねぇな、おい!
(薬品のせいかいつもよりヤバめ?)
窓枠にチャレンジしたいな。(ボソッ)






ところでいつのまにかシレっと黄色いラインが入っとります。
いろいろ検討した結果実績のあるシルク印刷→デカールという手法を採りました。
0.2mmは若干難があったので結果的に0.24mmで妥協。
参考にしたのは実はカププラです。
あれのシールと同じような感じで黄色い枠を印刷したデカールを全面に貼り付けてあります。
黄色いラインの外側にあらかじめ黒を縁取りとして印刷しておきました。
後から黒が足らない部分だけ筆指しです。
緑の部分は印刷しないで透明なままのデカールが貼られています。
当然、

IMG_0378.jpg IMG_0381.jpg
このようにあちこちに気泡や密着していない部分が生じました。
針で突付いたら汚くなっちゃっうし最初から貼り直すかどうしようかかなり迷いましたが結局次の方法で誤魔化しました。
  1. とも色(この場合は緑)を溶解力の強い(模型用ではない)シンナーで薄めに溶く。
  2. 気泡部分に塗りながら気泡をつぶしていく。
  3. クリアーを重ね塗りする。
以上。
要するにシンナーの溶解力でデカールを溶かしちゃうんですよ。
そのままだと汚くなっちゃうので溶かすと同時に緑の塗料で覆い隠しちゃうと。
もちろん若干の筆脚は残りますがクリアーを厚めに重ね塗りすればある程度は誤魔化せます。

実は上記の写真にはうっかりマスキングテープをくっつけちゃってデカールを剥がしちゃった処があるんですよ。仕方がないのでそこだけ黄色いラインを筆で描きました。

さて、何処でしょう?


正解者の中から抽選で・・・ムニャムニャゴニョゴニョ・・・


さて、今年も早いもので気がつけばもうJAMの季節!
去年は暑かったなぁ・・・
今年も初日に行く予定です。
楽しみですね!

関連記事

応援よろしくネ!
23:19 | トラックバック:0 | コメント:6

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/447-6ee603cb


コメント
車輪の下・・・ではなくて車輪の若干右上?   by Marie  URL
確かダンカンのモデルの機関車ですよね?模型だけでも細かいのにネームプレート作成とはすごく細かい作業ですね!!
しかも6mmの中にダグラスって名前が入ってる1筆で書くだけでも大変なのに、よく白抜きでできましたね。ダグラスだけでもすごいですよ!!ハット卿もプロ並みですよ!
エッチングって、やったことないんですがなんだか面白そう・・・版画みたいな感じに彫っていくやつですかね?
何事も何でも挑戦していく・・・さすがトッパット卿ですね!
    2008/08/07(木) 00:00:22 #-[ 編集]
ピンポ~ン!   by トッパット  URL
エッチング面白いよ~!
多分Marieさんも僕と同じ勘違いをしてるね。
初めは赤い部分をチマチマと彫っていこうかと思ってたんだけどあまりに難しい。
色々調べたらそうじゃなくて腐食液(塩化第二鉄液)という薬品で溶かすんだね。
40℃がいいらしくて適温をキープするのがちょっとめんどくさかったけどそれ以外は意外と簡単なんで感嘆したよ。
    2008/08/07(木) 00:51:57 #eHXExtt.[ 編集]
へ~   by Marie  URL
まぁなんて勘違い(>_<)
エッチングの材料とかどこで売ってるんだろう?(その前にやり方を研究しなさい)溶かすとはまたかわった技法ですね。
あ、正解してました?でも、拡大して見ないとわかりませんよ☆
    2008/08/07(木) 01:09:05 #-[ 編集]
正解です!   by トッパット  URL
画材販売.jp
http://www.gazaihanbai.jp/products/list/category_id/1002.html
↑ここが安かったよ。
あとは100円ショップでタッパーとバット。
金属製品は厳禁!
溶けちゃうからね。
竹のピンセットが欲しいなぁ。
    2008/08/07(木) 01:23:23 #eHXExtt.[ 編集]
   by こども局長  URL
すごい。。。
>黒を縁取りとして印刷
て黒もデカールですか、全然分からないっすね^^
エッチングもちっせー(≧∀≦)
ボクはたぶんダメです。。OOのナロー。。。
手がついていきませんです~
    2008/08/09(土) 02:43:51 #-[ 編集]
黒を縁取りとして印刷   by トッパット  URL
黒と黄色をぴったり揃えるのが難しく、この工程も3回程やりなおしてます(^^;)
    2008/08/09(土) 09:27:55 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。