きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 目玉
保育室(おでかけ) ] 2008/07/20(日)
常々ソドー島の機関車達は妖怪の一種ではないか?と睨んでいるトッパットとしてはこれは見逃せません。


Image007.jpg
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

いや、面白いっすよ!マジで。
近頃の若者は洋画より邦画を好むとは聞いてたんだけどなんとなく分かるような気がしたな。
だって先日観たインディ○ナジョーンズより断然面白かったもの。


IMG_0239.jpg
等身大 目玉おやじキーホルダー


IMG_0245.jpg
いい湯じゃ~


そういえば初代トーマスって二代目鬼太郎でもあったのね。
僕は鬼太郎と言えば悟空のイメージなんだけどな。つか鉄郎?つか怪物くん?つか大佐エ門?
す、すげぇ、多すぎる・・・


関連記事

応援よろしくネ!
19:55 | トラックバック:0 | コメント:4

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/439-0492df71


コメント
鬼太郎夜話   by darby  URL
ガロ版鬼太郎夜話を講談社のコミックスの新刊で読んだのは、小学校1年生の夏休みだったかあ?怖いというより、引きずり込まれるような画の魅力、デジャヴのような夢のような画に取り付かれて必死に読んだ気がします。その大事にしていた筈のKC版ゲゲゲの鬼太郎は引越し時に紛失し、後に朝日ソノラマから再販された際に前半部分の一部削除と改稿が行われた版を仕方なく購入しました。そのから墓場鬼太郎の復刻版を入手し、ガロ版鬼太郎夜話とは似て非なる荒削りで過剰な内容に圧倒されました。先日、多少の改変はありましたが奇跡的なアニメ化が成され食い入るように毎週観ていました。他のアニメも勿論ほとんど観ています。実写映画も月曜ドラマランド枠でテレビ放送された物から、千年呪い歌まで全部見ています。コレクターじゃないのでグッズは何もありませんが、40年来のファンなんです。告知が多くて次回の妖怪は…ってのを最近やらないのですが、やっていた頃私が毎回的中させるので息子に尊敬されました。「千年呪い歌」は鬼太郎の内面描写にムラがあった気がしますが、映画全体は大変面白かったです。機関車妖怪説は、昔手塚先生もおっしゃっていらした気がします。
    2008/07/20(日) 23:51:51 #-[ 編集]
最近の事です。   by トッパット  URL
ひょんな事から「貸本まんが復刻版」というのを読みましてそれ以来妙に我家で盛り上がってます。(カミさんは昔から好きだったみたいですねぇ)

「千年呪い歌」はキャスティング、シナリオ、CG、音楽、どれも超一流とまでは言い難いのですがさりとてB級でもない。1.5流って感じでしょうか?むしろそのどっちつかずの中途半端ぶりが魅力!
ときどきB級に落ちそうになるギリギリの所で踏ん張る加減が絶妙で妙にハラハラさせられました。
音楽的に言えばメジャー調なのかマイナー調なのかはっきりしない4度コードの緊張感にも似たスリリングで素晴らしい映画でしたね。



    2008/07/21(月) 00:29:09 #eHXExtt.[ 編集]
   by 14年目のトーマスファン  URL
今日トイザラス行きました。
4箱くらい転車台のどきどき山セットがありました。欲しかったですが、そこまでお金もないのです。

ゲゲゲですか・・・・。WaTのウエンツ君が
鬼太郎というのはちょっとすごいと思ってます。
    2008/07/22(火) 19:45:18 #86CE.Nao[ 編集]
ウエンツ鬼太郎   by トッパット  URL
すごくあってると思いましたよ。
僕ら日本人からみれば人外も外人も似たようなモンって事かね?(彼はハーフだけどね)
    2008/07/22(火) 20:39:40 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。