きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ シンクロスモークユニット
技術部(模型製作) ] 2006/09/29(金)


Tri-angはHORNBYの昔の名前で、厳密には色々と紆余曲折があるようですがそれは置いといて、そのトライアングのファンサイトで見つけました。

ウォームギアに連動してピストンが前後にスライドし、上の小さい穴から間欠的に煙が出ます。シュッポ、シュッポ。


おぉ!まさにトーマス!


だめもとでメディカル・アートさんに相談したところ1968年のパーツリストに載っていて、現HORNBYから取り寄せてくれました。

ホントに手に入るとは思ってなかったので正直びっくりです。


だってこのユニット私よりビミョ~に年上です。
まぁ、実際の製造年が1968年かどうかはわかりませんけど。

いろいろ試験中ですが、全然解決の目処がたちません。

とゆうのも、構造上全体が発熱するのでDCCの15Vでは危険です。
電圧を落としたいのですが、方法が確立できないでいます。

抵抗器をかまして11Vまで落としたのですが、何故か抵抗器を通すと発煙しません。
抵抗器のワット数が高すぎたのかもしれませんが、近所では手に入らないので今度秋葉原に出るまで試験中断です。

そもそもこの辺の電気工作の知識は皆無でして、
電池の+と-に豆電球くっつけると光る
くらいのレベルです。

意外と初歩的な情報ってネットでも本屋でも見つからないんですよねぇ。
多分中級以上だろう情報ならあるんですが、書いてある内容が理解できません。
ビギナーには秋葉原のお店は敷居が高くて気後れしちゃいます。

それでも勇気を出して店員さんに相談したんですが、
「電流値がわかんないとどうしょうもないね」
と一蹴されてしまい、しょうがないので適当に買ってきちゃいました。

電流値はオシロスコープとゆう高価な計測器がないと計れないんだとか。

難儀なもんです。



関連記事

応援よろしくネ!
21:23 | トラックバック:0 | コメント:3

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/42-a48b2b19


コメント
   by S.やくも  URL
初めまして。
煙が出るんですか。面白いユニットですね。今もこういうのあるのかな?
電圧の件ですが,抵抗だと電流変動に弱いので(電流の増減に電圧が引きずられる)不向きだと思います。
許容電流の大きなダイオードを通して電圧を下げるという手がありますが...
(1個頭0.7Vくらい下がる)
見立てこのユニット結構電流食いそうですね。200mAくらい耐えられないとダイオードが破壊されるかな?
(突破されると多分ユニットにも大きな電圧(15V)が流れて道連れになると思います)
結局分からなくてゴメンなさい。
    2006/10/01(日) 23:34:32 #BH7mLm0Y[ 編集]
   by だいぶらんど  URL
だいぶらんどです。

上に出ている情報以外で、電気に関する
スペックは分かりませんか?

もう少し情報があれば、ご協力できると
思いますよ。



    2006/10/02(月) 19:19:24 #-[ 編集]
ありがとうございます。   by トッパット  URL
S.やくもさん いらっしゃい。
だいぶらんどさん どーもです。

お二人のご意見を総合するとやはり電流値がどれくらいか?って所に行き着くんですかね?
持っている安定化電源に電流のメーターもあって、おおよその見当はつくかと思うんですが、実はその電源も原因不明の発煙事故を起こしそれ以来触ってないんです。
もしまだ作動するようなら今度試してみようと思います。

あ、あとスペックですが、HORNBYでも残ってたパーツを寄せ集めて送ってくれたらしく、説明書とかそのような類は一切ありませんでした。それなんでよけいに戸惑ってます。
    2006/10/02(月) 20:16:57 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。