きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ ステップニー
蒸気機関車 ] 2008/01/20(日)
IMG_7111.jpg
車体番号55 軸配置0-6-0 タンク機関車 カラーリング イエロー・オーカー(Improved Engine Green)

謎です!




いや、ステップニーの出処ははっきりすぎる程はっきりしてるんですよ。
London, Brighton and South Coast Railway (LB&SCR)のA1 Classで名前もそのままStepney。
現在は保存鉄道のブルーベル鉄道で実際に走っています。(行きたかったんですけどねぇ・・・)

訳わかんねぇのがテレビ版のスクリプト。
第4シーズン101話(本来は93話)「ブルーベル列車」によるとステップニーはどっか余所にある「DIESELS PARK」からラスティーがかっぱらってきたようです。
そこは境界線の向こうで、僕らのホームグラウンド、境界線のこっち側の何処だか分からない谷間に戻ってくると歓迎の嵐だった、と。
かいつまんで言うとこんな感じですが???なのが、

①境界線の向こう側までナローで行けるのか?
②DIESELS PARKでしゃべってるのは誰?
③ステップニーの機関士はそんな所で何してたのか?(彼もスクラップ?)
④ブルーベル鉄道って境界線のこっち側、即ちソドー島にあるの?

大概の事に眼を瞑ったとしても④だけは解せませんねぇ。(①も変だろ)


がんばりやの機関車がんばりやの機関車
(1980/01)
ウィルバート・オードリー

商品詳細を見る


原作ではそんな事ないんですけどねぇ、普通に英国本土のブルーベル鉄道からはるばるやってきたっちゅーだけの話でして。(さらにそれ以前、スクラップにされそうだったところをブルーベル鉄道に買い取られた事になってます)

ま、ひとつ考えられるのはテレビ版ではソドー島以外の地名を出さないように決めてるんじゃないかと思います。ロンドンはビッグシティだしバローインファーネスも余所の鉄道って事で誤魔化してるし、英国以外でも放送するからその辺はかなり気を使ってるんじゃないでしょうか?
強引にブルーベル鉄道をソドー島に持ってきたので整合性が取れなくなっちゃった可能性はあると思いますが、だからといって何もナローのラスティーに行かせなくってもねぇ・・・


ちなみにステップニーの色は機関車としては珍しいターメリックのような黄土色で、当時LB&SCRの技師長であったウィリアム・ストラウドリーの指示によるものです。
それ以前はかなり暗い緑色だったので、「Improved(改良) Engine Green(機関車用緑)」と名づけたのか、或いは色盲だったのか今となっては良く分からないとかなんだとか。(イギリスの鉄道のはなし―美しき蒸気機関車の時代


IMG_2670.jpg
ステップニーと同型ではないが同じくウィリアム・ストラウドリーが設計したLB&SCR B1 Class No.214 GLADSTONE(NRM)。しっかし我ながら中途半端な写真やなぁ~・・・嫌になるわ・・・orz
同型機のBOXHILLも保存されてるはずなんですが見かけませんでした。残念!
でも色は↑これと同じだと思いますよ。


最後になりましたが当鉄道所属機はHORNBY製。





関連記事

応援よろしくネ!
00:45 | トラックバック:0 | コメント:9

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/368-b9a7b27b


コメント
暴走オールクロフトの生んだ101話   by darby  URL
第101話の荒唐無稽性は、お話しすると限が有ません、実在のブルーベル鉄道の所在地がソドー島内に変更され、機関車のいない路線?として放置され、一機関士の思いつきでスクラップとはいえ機関車の強奪を組織として支配人が奨励し、軌間の違うラスティーがいけるはずの無いバローインファーネスのスクラップ工場へ行き、ご丁寧に「丸一日かかる」とナレーションがあり、(そんなに遠い筈が無い)スクラップ工場では謎の声がラスティーと応答するがこの声の主は誰で、なんでなされるがままなのか、機関士がなぜスクラップのステップニーの中にいたのか、ラスティーの機関士がステップニーの釜炊きをしたとして誰がラスティーを運転したのか、など他のエピソードに比べ矛盾点が多い上に、原作者の大切にしていたリアルな鉄道の設定と道徳性が欠如し、現実の保存鉄道とのリンクを踏みにじる設定の変更は致命的です。なくてもいい荒唐無稽なエピソードをなぜ映像化したのか、いまもって謎ですね。
    2008/01/20(日) 10:35:56 #-[ 編集]
現実の保存鉄道とのリンク   by トッパット  URL
実際踏みにじるというか断ち切りたかったんじゃないでしょうか?
原作との関わりを断って(自社の著作物として)ブリテン島とのリンケージをも断ち切って(ソドー島の位置は曖昧にして)、先ずは米国マーケットを攻略、ひいては世界制覇ってビジネスプランだったんだろうと推察致します。
何故ならBeatlesやZep等の成功例を見るまでもなく英国で成功したアーティストは次に米国ってのが常だからです。
その流れでシャイニングタイムを舞台にした劇場版が作られ、テーマパークも米国に計画してたんでしょ?
或いはその流れの先鞭をつけたのがこのエピソードなのかもしれませんね。
とんちんかんぶりが良く似ています。

ちなみに「誰がラスティーを運転したのか」ですが、描写はないもののもともとラスティーにはもう一人機関助士が乗っていたと解釈しています。
    2008/01/20(日) 12:17:52 #eHXExtt.[ 編集]
そうそう、テーマパークもありましたね。   by darby  URL
下手するとオールクロフトがザビで、オードリー家はジオン家のようになっていたんでしょうね。劇場版がこけて陰謀は崩壊しましたが・・・。

>ラスティーにはもう一人機関助士が乗っていたと解釈しています。

苦しいけど、それなら理屈は通りますね。

ディズニーを見習って、もう少し丁寧に無国籍化と原作隠蔽工作を進めればよかったのに。もしHit社に代わってディズニーが権利を購入していたらどうなっていたんでしょうね。
    2008/01/20(日) 19:34:37 #-[ 編集]
ザビ家ね。   by トッパット  URL
そんな感じかもしれませんね。
ディズニーに関してはむしろその方がよっぽど垢抜けたやりかたをしたかもしれないと思ったりもします。
ま、分かんないですけどね。
あんまり小利口過ぎてもかえって興醒めかもしれないし・・・
    2008/01/20(日) 20:19:06 #eHXExtt.[ 編集]
やっぱり謎だ!   by Marie  URL
わたしもステップニー君はどこから来たの?そんでもって、ラスティーってどこまで行けるんだろう?って思っていました。
いっそソドー鉄道でそのまま働いちゃえ!ってわけでもなかったし・・・。
なんでラスティーの機関士がブルーベル鉄道の機関車をほしがっているのかなぜトーマスが一瞬の通過際に機関士の顔色が良くないことに気が付いたのか(←違うだろ)気になっていました。そしてテンポ良くその直後にラスティーが「どこか具合悪いのですか」と(笑)
確かに、ステップニー脱出エピソードはなくてもいい話なのかも。でも脱出する時のラスティーと橋を渡るシーンが好き。でもやっぱり謎だなー。
    2008/01/20(日) 22:22:02 #-[ 編集]
絵的には綺麗ですね。   by darby  URL
>でも脱出する時のラスティーと橋を渡るシーンが好き。

確かに絵的には綺麗ですね。でもオリバーの脱出の焼き直しなんですよね。第4シーズンでもう一話製作するなら、14巻の4話が映像化されていないのでメタ構造みたいな異色編にして映像化(マックスの胡蝶の夢みたい?)してほしかったな。
    2008/01/20(日) 23:33:34 #-[ 編集]
やっぱりみんな謎なんだね。   by トッパット  URL
>Marieさん
何度も見返してやっとブルーベル鉄道の場所がソドー島に設定変更されてる事に気が付きました。
「他の機関車たちに会いに行く」とか「この鉄道」「他の鉄道」だとかとにかく曖昧に言ってますからね。
橋を渡るシーンは印象的ですよね。ソドー島とブリテン本島を結ぶ橋なんだろうと思いますが実際にあって、昨年行って来たんですよ。
http://sodororient.blog76.fc2.com/blog-entry-352.html
テレビとは全然違うんですけどね。

>マックスの胡蝶の夢
すいません、全然ついていけません。今うちQなんで。
ところでひょっとしたらブルーベルもディーゼルパークも全部ソドー島内のつもりでシナリオ書いた可能性はありませんか?丸一日かかっても全部ソドー島!?
とにかくトーマスワールドは全部ソドー島!!!
案外その程度の認識なのかもしれませんよ。


    2008/01/21(月) 00:38:52 #eHXExtt.[ 編集]
   by エドワード  URL
スッテプニーと、ダックが客車をひっぱているところを、やってみては、いかがでしょうか。
    2008/01/24(木) 17:34:26 #-[ 編集]
スッテプニーとダックの重連   by トッパット  URL
やってみたいですねぇ。
ま、色々と準備もありますしすごく先の話かもしれませんが・・・
    2008/01/25(金) 23:12:18 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。