きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 荷着!
資材部(購入情報) ] 2006/09/28(木)
局長!

英国より荷物が届きました!


DSCN2854-1.jpg
うむ!どれどれ。


DSCN3019.jpg
なんじゃ!もう空けておるではないか!


いろいろと不安のあるコーンウォールのショップから荷が届きました。
不足がないか念入りにチェック!

DSCN3034.jpg
給水塔
なかなかトーマスワールドっぽいのってないんですよねぇ、おもちゃ以外で。

DSCN3081.jpg

ナップフォードの1番線には赤い秤があります。
劇場版では電話ボックスになってました。それは英国のではないので、当鉄道では秤を置くことしました。

DSCN3040.jpg
売店
3,4番線の後ろは売店だろうと思われます。
PECOのカタログに「売店のない駅は完璧とは言えない」と書かれてたので多分間違いないでしょう。
ちょっと小さいけど妥協できる範疇かな?


DSCN3029.jpg
ホームの屋根とフェンス
クローバンズゲートに使えるんじゃないかと思って買ってみました。

でも、
DSCN3038.jpg
最初からこんな感じです。

箱はどうでもいいだろ~、ノープロブレム

といわんばかりの大陸的センスが窺えます。

大陸じゃないのに大陸的です。



DSCN3078.jpg
こんなのも試しに買ってみました。

関連記事

応援よろしくネ!
00:01 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/35-5eddeb64


コメント
オードリー牧師のレイアウト   by Darby  URL
タリスリン(スがいるのかどうか?)鉄道のサイトへリンクを張っていらっしゃるので、ご存知だと思いますが、オードリー牧師もイギリスの豊富な模型パーツをセンス良く配置して、さまざまなレイアウトを建設されたようです。ハイペースでがんばっている様子を拝見して、オードリー牧師も同じ事をされたのかなあと、そんな雰囲気を感じ、とても羨ましくなりました。きっとパワフルにレイアウト建設されているトッパットさんの原動力には、オードリー牧師の後押しもあるのかもしれません。
    2006/09/29(金) 01:38:30 #-[ 編集]
なんと   by トッパット  URL
うれしいじゃありませんか!そんな事言っていたでけるとは!
牧師さんのスピリットを尊敬しています。

ところでわが家でもTalyllynの読みは問題になってます。
保存鉄道のガイドブックではタリシリンとなってました。
わが家の推測の域を出ない統一見解はこうです。

①ウェールズ語なので単純な英語読み不能。
②タリとリンの間に非常に小さくシともスともとれる発音が入る。
③あえてカタカナにすれば
タリッ(シュ)リンである。
④原作絵本ではタリスリンなので別にそれでよい。
⑤実際にTywynまで行けば判る。

どうでしょう?
    2006/09/29(金) 20:31:19 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2017 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。