きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【動画】 バーティー
その他の仲間 ] 2007/11/29(木)

苦節10ヶ月、ようやく完成したバスのバーティー。
トーマスと競争したのが余程楽しかったのか、なにかっつーと「競争する?競争する?ねぇ競争しようよ~」とうっとうしい奴。

実はこの頃から着手してました→ Qステア
1/15の記事ですね。




当初Qステアでなんとかならないかと始まったバーティーラジコン化計画。(赤外線なので厳密にはラジコンとは言わない)
中のメカニズムが二転三転した結果、最終的に当鉄道のバーティーは、


プラレールバーティー TC-01プラレールバーティー TC-01
(2004/07/29)
不明

商品詳細を見る
プラロードシリーズ、プラレールバーティーのボディーと、



REALDRIVE nano. 1/58スケールシリーズ R/C フェラーリ 512BB 1/58REALDRIVE nano. 1/58スケールシリーズ R/C フェラーリ 512BB 1/58
(2007/11/03)
不明

商品詳細を見る
赤外線コントロール、1/58フェラーリの動力の組合せで決着しました。


IMG_6069.jpg
左がコントローラー。
バーティーのボディーって赤外線通るのかしら?と心配しましたが案外問題なかったですね。
それよりもちょっと短くてずんぐりむっくりしてるのが気に入らない。(バーティーはもっと細長いのだ)とは言え動力化するのに丁度良いサイズだったので採用!
ステアリングを切れるように、後輪が当たらないようにかなり内側を削っています。
と言うか後輪は履き替えてますね。(流石フェラーリだけあってぶっといタイヤ履いてんのよ、これが)
単純な工作なんですが結構調整が難しく、やっかいな改造となりました。
なんとか満足出来る程度には仕上がったので今は清々しい気持ちで一杯です。(清々したとも言う)



English Here





関連記事

応援よろしくネ!
00:03 | トラックバック:0 | コメント:14

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/346-fa860286


コメント
おおおーっ   by こども局長  URL
さすがっ!! 僕もバーティ走らせるの夢ですすす。Qステアの頃から暖めてた(?)とわ。。。
ちょっとコントロール難しそうですが、、、スピード遅くすればましですかね。
ファーラーのカーシステムええなあと思ってるのですが、自由に動かせるラジコンもちょっと魅力的やなぁ
    2007/11/29(木) 00:44:19 #-[ 編集]
コナミはやめといてよかったね   by Darby  URL
ま、自動システム化を考えるとファーラーのシステムの方がいいでしょうけど、ちょっとした息抜きに自由に走れるバーティーは悪くないですね。
    2007/11/29(木) 01:22:10 #-[ 編集]
ファーラーのカーシステム   by トッパット  URL
>こども局長さん
うちではあんまり考えてないんですよ。
車を沢山走らせようと思ってないんでしょうね。
それに、車とか機関車それ自体の動力化に拘ってますしね。

>Darbyさん
Qステアの場合は2台組み合わせようと思ってたんですけど面倒なので止めたんです。
コナミだと何か不都合でもあるんですか?
    2007/11/29(木) 11:29:32 #eHXExtt.[ 編集]
   by きかんしゃ  URL
あの、バーティーを、作ったから、
ふみきりを、作ったほうが、いいと思います。
    2007/11/30(金) 21:33:09 #-[ 編集]
きかんしゃさん、はじめまして。   by トッパット  URL
そりゃあった方がいいですね(^^)
問題は何処に作るかなんですけどね。
おいおい考えます。
    2007/12/01(土) 00:54:57 #eHXExtt.[ 編集]
   by John Doe  URL
なんかバーティーってひどい奴かもしれません。おくれるのもわるくないでトーマスが遅刻した時、僕らは友達かもしれないけど遅れたんじゃ我慢できないよ!また競争しようじゃないか、今度は君を負かしてやるよ!っ言ってたんです。ある意味バーティーってひどい奴かもしれませんね。
    2007/12/07(金) 21:41:40 #-[ 編集]
バーティーは酷い奴!   by トッパット  URL
たしかにそうなんだけど、原作には1度しか出てこないんですよ。
それ以外はテレビ版で水増ししたお話なの。
だから可愛そうっちゃ可愛そうなんですよね。
シナリオライターがお粗末なんだと思います。
    2007/12/07(金) 22:29:13 #eHXExtt.[ 編集]
   by John Doe  URL
え!原作で1度だけ、さみしい!
    2007/12/08(土) 12:56:56 #-[ 編集]
   by ウォーター・リチャーズ  URL
バーティーは原作で2度出ましたよ。4巻と9巻です。
    2007/12/10(月) 14:01:33 #-[ 編集]
あ、そうか!   by トッパット  URL
エドワードとも競ってたっけ。
こりゃ失敬!
て事で2回です。
    2007/12/10(月) 18:17:48 #eHXExtt.[ 編集]
バーティーのバックスマン   by ふみあき  URL
バーティーのバックスマンあるのわからないんだ
    2008/01/20(日) 10:28:06 #-[ 編集]
バックスマン?   by トッパット  URL
バックマン製のバーティーって事かな?
ありますよ。結構忠実なプロポーションですが顔はちょっと似てなかったような気が・・・
    2008/01/20(日) 10:45:31 #eHXExtt.[ 編集]
   by ハッシー  URL
作業は難しいですか?
    2008/01/23(水) 22:09:35 #-[ 編集]
作業について   by トッパット  URL
プラロードはステアリングを考慮してませんからタイヤと干渉しないように内側を削ります。その作業はそれほど難しくないと思いますが、その状態を固定するのが難しいです。
ねじで固定したり出来ませんからね。
    2008/01/23(水) 22:56:18 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。