きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Inter City 125 室内灯 取付加工
技術部(模型製作) ] 2007/11/21(水)
IMG_5949.jpg
KATOの室内灯、7-503
早速試してみました。
DCCデコーダー対応。つまり後々デコーダーを簡単に挿せるようになってます。
発光体は白色LED。消費電力が少なく発熱量が小さいのがメリットですが、光量と色が心配。



IMG_5955.jpg
これがユニット。
オレンジ色の枠が電球色に似せる為の調整フィルターで、その内側にある2個の白い四角い筒がLED。


IMG_5967.jpg
その裏。
デコーダーは裏に挟み込むような構造で、両サイドに突き刺さっているのは本来車体に固定するようで言わば集電シューにあたります。
KATOの対応車両は元々このシューを車体にセットするだけで車輪からの集電が伝わるように作られていると思われます。(持っていないので詳しい事は分かりません)


IMG_5965.jpg
これが照明板。
これを、

IMG_5966.jpg
こんな風にセットしますと、LEDの光が照明版を伝わってV字にカットしてある所にも届く仕組み。
要はプリズムですね。


IMG_5938.jpg
こんな感じですか?
ちょっと分かりにくいので前回の電球タイプと並べてみると、


IMG_5943.jpg
左-電球、右-LED。
ど~も、な~
青いんだよなぁ・・・

一つにはねぇ、遮光が完全じゃないってのもあります。
オレンジのフィルター外から漏れ出ちゃってるみたいなのよねぇ。
KATOの対応車両ではない訳ですから当然それなりのアレンジは必要です。
一応対策は取ったんだけどどうもいまいち。
光量もちと少ないような気がする。
あとは根本的な問題で、元々白色LEDなんだからフィルターかけたって電球と同じにはならないですよね。
ま、ある程度予想はしてたのですがちょっと問題が・・・
KATOの従来からある電球タイプって生産終了なんですよ。
8台分揃えるとなるとあちこちから在庫かき集めなくちゃならない。
どうしよっかなぁ・・・



関連記事

応援よろしくネ!
22:52 | トラックバック:1 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/341-d17e3b7a
室内灯どれにすっかな~
ヘンリエッタの室内灯をどれにするか検討中~♪ マイクロエースの電球色LEDと、KATOの白色LED(電球色用オレンジパーツ付き)を試しました。 さっそくDCでテスト点灯ーっ、、、しましたが、全然電球色ちゃいます=3 トッパットさんも記事に書いてますがKATOのはほとんど白..
    2007/11/25(日) 21:34:56 | 大人の機関車トーマス


コメント
   by はりぃ  URL
対応早っ 早速着手するところがさすがです。

電球色フィルタかけてもダメでしたか。。。
光量が少ないのはDCCにすればかなり補われるのですが、これはDCCで点灯させているんですよね?
    2007/11/22(木) 18:50:49 #-[ 編集]
押忍!   by トッパット  URL
早い時は速いッス!
早く無い時はそれなりに・・・
早速ですが今日もいくつか電球タイプを仕入れてきたので記事をアップしました。

>これはDCCで点灯させているんですよね?
そうです。DCCです。
明日色々試してみる予定ですがLEDはほぼ諦めてます。
    2007/11/22(木) 21:33:34 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。