きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 英国紀行 7 トーマスイベント(1) ESKDALE
英国紀行 ] 2007/11/06(火)
は~ぁ~ぁ~るば~る~、来ぃたーぜ~、


SBSH0098.jpg

エースクデ~~


さ~かまく~波を・・・
いや、乗り越えてはないんですけどね(^^;)
思ったより険しい山道だったのでそれなりに大変っちゃ大変だったんだけどとうとうやって参りましたちんまり鉄道(のモデルのRavenglass and Eskdale Railway以下R&ER)


IMG_3030.jpg
今回の訪英前半最大のクライマックス、10月6日7日のトーマスイベントが目的です。
じゃ、NRMはどうでも良かったのかというと勿論そんな事ない訳で、でもそんな事言い始めたら「俺は最初からクライマックスだぜ!」とかなっても困る訳で・・・まぁ、いいや。

R&ERに関しては以前このブログでも特集しました。
【創刊200号記念特大号】ちんまり鉄道大特集!
さらっとおさらいすると、
元々鉄鉱石を運搬する為の狭軌(914mm)鉄道でした。
その後旅客も兼用しましたが貨物、旅客とも需要減により1913年に閉鎖。
1917年、バセット・ロークにより15インチ((381mm)に改軌。
この小さくすれば採算合うんじゃね?というミクロマンのような目論見があたったのか、鉱山の閉鎖とか2度の大戦を生き抜いて今でも観光用として営業している訳です。(売りに出されたりもしましたが)
結構この辺の経緯はちんまり鉄道、すなわちArlesdale Railwayにもかなり反映されてまして、ハット卿がバラスト運搬の為にMid Sodor Railway(686mm)の廃線を15インチに改軌して再開した設定です。
Mid Sodor Railwayはデューク達がいた小さい鉄道の事ですね。


始発駅のRavenglassに対して終着駅が、

IMG_3028.jpg
なんででしょう?
エスクデールでは無くて「デルガース フォー ブート ステーション」
直訳すると「ブート(村の名前)へと到る山の中庭駅」
まぁ中庭っちゅ~のも変だから山の中腹くらいのニュアンスなんですかね?


CCI00003_20071106172004.jpg CCI00002_20071106172021.jpg
左22巻、ガンバー&ピーター・エドワーズ夫妻の挿絵。右34巻、クライブ・スポング描くところの同駅。
おもいっきり同じ構図ですね。同じ資料(写真)が元ネタなんじゃ・・・


IMG_3044-1.jpg IMG_3241.jpg
しかし駅舎はえほん時代と全く違います。
この春に改装が終わったばかりの出来立てほやほや新築駅舎。
清潔感溢れるとても気持ちの良い駅舎でした。
売店も充実してたしね。


IMG_5666.jpg IMG_5686.jpg
左、息子の撮影。右、僕が撮影したラール・ラティ
カワイイでしょ。え!かわいくない?
この不細工なねずみキャラと同時なのか?あるいは以前からなのか知りませんがR&ERのニックネームがLa'al Ratty。
La'alは北イングランドの言葉でLittleの事だそうです。
ま、平たく言えばマスコットって奴ですね。


CCI00004_20071106221811.jpg
絵本もあるでよ!(読んでないけど)


買い物したりお茶したりしながら待つことしばし。
ついにやってきたのが、





おぉ!ジョックやないか~!




つづく



English Here




関連記事

応援よろしくネ!
22:36 | トラックバック:0 | コメント:4

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/335-257dc8ea


コメント
ラール・ラティ   by Darby  URL
私の息子は、たぶん

かわいくないといいそうです。

VWの似たようなマスコットのウルフィーをかわいくないと大そう嫌っていましたから・・・。

彼がかわいいといっているのは、柴犬の赤ん坊なので、決してこの傾向が嫌いなわけじゃないのですが・・・。
    2007/11/07(水) 01:59:56 #-[ 編集]
ウルフィー   by トッパット  URL
ネットで拝見しました。
確かにちょっと微妙かも・・・
でも目の大きさが全然違いますからラール・ラティの方がむしろ柴犬に近いかもしれませんよ。
    2007/11/07(水) 11:42:59 #eHXExtt.[ 編集]
すごいですね   by kk1031  URL
本場はすごいんですね。

息子は目ん玉飛び出るほど喜んでました。

いつもながら感謝です。
    2007/11/08(木) 00:53:23 #-[ 編集]
まだまだ!   by トッパット  URL
息子さん喜んでくれましたか?
まだまだ他の機関車も沢山登場しますよ。
鋭意編集進行中ですのでお楽しみに!
    2007/11/08(木) 10:20:55 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。