きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【動画】 Inter City 125 Sound DCC化改造
技術部(模型製作) ] 2007/09/17(月)

以前ご紹介したInter City 125を改造です。
前後の動力車両方にサウンドデコーダーを仕込み、先頭車のみスモークユニットも装着しました。
以前こども局長さんから「爆音+爆煙」と伺ったからです。
動画で確認したところ・・・




確かにすごいですね。0:52とか1:41とか見ると結構モクモクしてます。


改造方法としては基本的に蒸気機関車と一緒です。
Britannia スモーク&サウンドDCC化改造

すでに解説済みなので今回はサラっといきます。
ボディが寸胴な分蒸気よりずっと簡単ですがヘッドライトが点くので配線は少し増えます。


IMG_2067-1.jpg IMG_2068-1.jpg
先ずはボディを開けた所。排気口にドリルで穴を開けます。


IMG_2069-1.jpg IMG_2084-1.jpg
スモークユニット。先ほど開けた穴に挿入。


IMG_2085-1.jpg IMG_2086-1.jpg
窓ガラスに穴を開けてスイッチを取り付け。(この写真では穴の位置を間違えています。実際はもうちょっと下。)


IMG_2094-1.jpg
窓ガラスを元に戻したところ。
上がスモークユニットOFFで下がON。これは緊急停止の際にスイッチを下げるより上げる方が速そうな気がするからです。
スモークユニットの下準備は以上。


IMG_2077-1.jpg
DCCのデコーダーを一通り配線し終わった状態。(早ッ!・・・・・サクっといきます、サクっと!!)


IMG_2080-1.jpg IMG_2081-1.jpg
左画像のFORWARDポジションでライト点灯、右画像のREVERSEポジションで消灯すればOK!


MVI_2098.jpg
ボディを戻して先頭車完成!
あとは後ろも同じ作業をしてお終いです。
後ろのスモークユニットは省きました。(メンドクサイ・・・・・後で気が向いたらやるかも?)



走らせるとこんな感じです。



English Here





関連記事

応援よろしくネ!
22:50 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/319-71f0e4cf


コメント
   by ティッドマウス駅長  URL
ウィキペディアによるとこのディーゼルは以前フライング・スコッツマン(機関車ではなくロンドン・エディンバラ間を走った列車の事)を牽引していたそうです。現在はIntercitr225号電気機関車が引いているとの事です。
    2007/09/18(火) 17:35:44 #99DFA69w[ 編集]
そうそう、   by トッパット  URL
今は「Rout of flying scotsman」としてIC225が牽引してますね。
しかしそれも今年でお終いかもしれませんよ。
詳しい事情は調べていませんが運行会社のGNERが営業権の延長を断念、もしくは失敗したらしく12月8日で撤退する事になっています。
National Express Groupが引き継ぐそうですがIC225がどうなるのかまでは分からないです。
乗る(見る)なら今のうちですね。
    2007/09/19(水) 12:53:28 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。