きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 【動画】 ゴッドレッド (GODRED)
登山鉄道 ] 2007/07/29(日)

登山鉄道の1号機関車。
うぬぼれが過ぎた為にパーツ取りにされてとうとう消えて無くなってしまいました。


というカルディーの作り話って事になってますが、実際に1900年の開業当初に起きた事故の後スクラップにされ部品取りにされたそうです。(勿論物語世界の中での実際って意味です)
なのであながち作り話でもないような気もしますがどうなんでしょうね?

IMG_0691.jpg IMG_0690.jpg
初年度からスクラップなのでやるつもり無かったんですが面白いシャシーを入手したので試してみました。


IMG_0710.jpg IMG_0706.jpg
Ferro-Train  オーストリア Schafbergbahn ラック式の機関車。

本来「カルディーフェル鉄道」のモデルは英国の Snowdon Mountain Railway
傾斜のつき方が違うんですよ。ボイラー部分だけが傾いてるの。

CCI00003.jpg
こんな感じ。

しかしラック式で小型のシャシーはこれしか見つからなかったんです。当初はNゲージで探してたんだけどどうしても見つからず、この模型はHOスケール 10.5mmゲージ、HOn3って事になります。(これだって5ヶ月近く再生産待ちでやっと入手したんだよ。)


IMG_0703.jpg IMG_0770.jpg
実際のラック式鉄道と同じように歯車が噛み合って急勾配を登る仕組み。



これを再現したかったのさ。
急勾配をものともしないでグイグイ登っていく様はなかなかのもんですよ。


登山鉄道の機関車としては他にNゲージ改造済みのカルディーとロードハリーとあって、軌間が違うんだから当然そっちも再改造しないと同じ線路を走れないわけですよ。
でもやるかどうかはちょっと分かりませんね。
やはりその角度が違うってのも気になるし値段も高い。
さらに今回入荷分は既に完売で・・・・・要するにまた当分は入手出来そうもないの。

ボイラーの角度を修正出来たら良いんでしょうけどねぇ・・・・・ダイキャストなんでそこまで加工するのは流石に厳しいです。無謀っぽい。


ちなみに、

IMG_0700.jpg IMG_0697.jpg
緑の客車には出窓が付いてますが、

IMG_0711.jpg
オレンジの客車はデッキ付き。



IMG_0694.jpg
ちゃんとおじちゃんが乗ってるんですよ。


English Here



関連記事

応援よろしくネ!
23:17 | トラックバック:0 | コメント:9

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/299-7888254a


コメント
オクピーくん、ごめんなさい!   by トッパット  URL
v-421不具合でコメントが消失してしまいました。色々調べましたがどうも改行すると駄目っぽいです。(今までそんな事無かったんですけどねぇ)面倒でなければまた何かコメントしてくれるとありがたいです。
    2007/08/01(水) 09:46:13 #eHXExtt.[ 編集]
   by ちくわぶ  URL
すばらしいと思います
登山鉄道はかなり好きです
TVにも出ないかな・・
    2007/10/26(金) 22:48:30 #-[ 編集]
どうもありがとう。   by トッパット  URL
近頃TVに登場する新キャラはみんなTV独自のキャラですから今更原作から採用する必要は無いのかもしれませんね。
もし登場したら僕もうれしいですけどね。

モデルになったスノードン登山鉄道にも行きましたからそのうち記事にしますよ。
    2007/10/27(土) 21:36:16 #eHXExtt.[ 編集]
   by きかんしゃ  URL
よく、こんな難しい物を、つくりましたね。こんどは、これの車庫を、作ったらいいじゃないですか~~。(ぼくは、小学5なのに、なまいきな、口いって、ごべんなさい。)
    2007/12/02(日) 15:02:34 #-[ 編集]
難しくない。   by トッパット  URL
案外簡単でしたよ。
ボディーとシャシーがちょうど良い大きさだったからね。

車庫はまだ考えていません。
NでいくかHOn3にするか決まってないし。
    2007/12/02(日) 16:32:39 #eHXExtt.[ 編集]
   by きかんしゃ  URL
そうですか。どうもスミマセン。
    2007/12/02(日) 18:49:11 #-[ 編集]
いえいえ、   by トッパット  URL
全くオッケーですよ。
これからももよろしくね。
    2007/12/02(日) 21:15:10 #eHXExtt.[ 編集]
   by ウォーター・リチャーズ  URL
アーテルで出てるのはゴッドレッド、カルディー、パトリックの3種だけのようですが、アーテルを余分に持ってれば番号のシールを変えて他の機関車も作れると思います(同じ形の幾つもいらないかもしれませんが・・・)。これで支配人(僕と同じ名前の)の人形あったらいいですね。スノードン鉄道の記事も楽しみにしてます。
    2007/12/20(木) 14:52:19 #-[ 編集]
スノードン鉄道の記事   by トッパット  URL
ごめんねぇ、遅筆で・・・
まだ現地の4日目だよ。
スノードンは10日目だったかな?
まだまだ先は長いので気長にお待ち下さいね。

登山鉄道の他の機関車は前の記事にも書きましたけど揃えなくてもいいかな?って感じです。
ボイラーが傾斜してれば揃えてもよかったんですけどねぇ。


    2007/12/20(木) 19:05:26 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。