きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ デイジー製作中(2) 早くも修正
技術部(模型製作) ] 2007/07/23(月)

塗装する前によく検討しないからさ、早くもやり直してますよ。


要は車体側面の窓上の部分ね、横一列に出っ張りがあったんですよ。
丁度そこにラインを入れたいの。デカールで。
実車の場合はラインが細いから干渉しなかったんだけどデイジーのラインは太くしたいので被っちゃうの。
なんとか誤魔化せないかとあれこれ考えたんだけど思い切って削り取ってしまいました。

ついでに前後面の研ぎ足も気になったので修正。


あとこれは、

IMG_0601.jpg
給油口かな?
これもデイジーには無いので埋める。


今最大の懸案事項は・・・

IMG_0605.jpg
この屋根の突起物。(これ何?吸気口?)
これもデイジーには無いんだよねぇ・・・
これも除去するとしたら、結局全部塗り直しって事ですよ。
何だったの?昨日の作業は・・・
とか言ってこういったやり直しはすっかり常態化してるのでもう慣れました。
こんな事もあろうかと、デイジーの緑は敢えて調色しませんでした。買ったまんまの黄緑。
これなら何回塗りなおしてもそんなに色味変わらないもんね。

つーかもっと慎重にやれよ!って話なんだけどね。
分かっちゃいるけどどうしても気が急いちゃうのよ。土日で塗っておきたいってのもあるし。(←言い訳)


しかしスケールモデルの改造の場合はあれだね、(そう云う言い方があるのか知りませんが)ディテールダウンが肝だね。いかにおもちゃっぽくするかですよ。
そう云う意味ではバックマンのが丁度いい感じだと思うんだけどねぇ。
そもそもバックマンがもっと頑張ってバンバン出してくれればこんな事しないで済むんだし・・・(新製品の予定があるだけマシか)


English Here


関連記事

応援よろしくネ!
22:46 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/296-f7947eea


コメント
   by 中野仁  URL
雨樋は緑塗装のころは実物にもなかった気が。ドア上の水切りはあったけど。屋根上のベンチレータはガーランド式な筈だけど、地上からは殆ど見えません。気になるのは屋根上リブ。デイジーは 101 よりずっと立派なリブあり。ドアまわりのハンドレールもなかなか微妙な、「ああ知らない人がやったな」デザインです、デイジーの奴は。
    2007/07/24(火) 00:56:28 #-[ 編集]
やっぱやるしかないかな?   by トッパット  URL
どうせやるんならリブもどうにかしたい所です。
ハンドレールもどうすっかな?確かに微妙なんですよね。そこが面白味でもあるんだけど。
    2007/07/24(火) 10:28:14 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。