きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Tidmouth Shed(1)
工務部(レイアウト製作) ] 2006/09/23(土)
DSCN2753-1.jpg DSCN2721.jpg

何故か英国にはこれだ!とゆうものが見つからず、いろいろ探してドイツ、フォルマーの物を取り寄せました。
結構いいんですが、各機関庫の角度が急でこの形だと機関庫出たらすぐ転車台になっちゃうんです。

DSCN2899-1.jpg

こんな感じ。
これじゃ機関庫の前にみんな整列してる絵が再現できません。

悩んだ末に今度はやはりドイツのフライシュマンの機関庫を取り寄せました。

DSCN2756.jpg

これは角度がフォルマーの半分なのでいけそうです。(要するに四角形に近い)

本体をフライシュマンにして前面だけフォルマーのをはずして付けようと思ったのですが、フォルマーの方がかなりでかいんです。


困った~~~~~~~~~


どうしましょ?


関連記事

応援よろしくネ!
22:41 | トラックバック:0 | コメント:4

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/24-3b7504ff


コメント
安かろう悪かろうのホーンビーのターンテーブル   by Darby  URL
表題の通りです。
安かったけど、それだけのものでした。
いつかきっとフライッシュマンか、
アメリカのターンテーブル模型専業模型店(名前失念)の特製品を買ってやる。
しかし、扇形庫にそんな問題があったとは、
撮影用のティッドマウス機関庫も、レールと扇形庫が合ってないので、線路が曲げてありますね。ホームに画像あります、御覧ください。
    2006/09/27(水) 23:46:31 #-[ 編集]
知りませんでした。   by トッパット  URL
扇形庫の前の線路が曲がってるのは不自然なんですか?
私は実物の扇形庫はトーマスランドのガタゴトだいぼうけんのしか見たことないので、(あれは実物じゃないだろっ!)
よくわからないんですよ。

梅小路のを見てみたいもんです。

ところでテレビでも何種類か扇形庫ありますね。
扉の数もいろいろだし、扉から上のスペースも長短あります。

扇形庫と一緒に写ってるのがそのフライシュマンのターンテーブルです。

なるほどいい物なんでしょうが、下の板に丸く穴を開けないと設置できません。

まさか何回もやり直して穴だらけにする訳にもいきませんから、これもレイアウト製作がストップしてしまった一因で、難儀しています。

HORNBYのはメディカルさんで見てはいるのですが、使った事はないのでどう悪いのかわかりませんが、手軽にお子さんと遊ぶにはむしろいいんじゃないでしょうか?
面一でもないんでしょうが、平面にそのまま置いて使えるターンテーブルは他にはあまりないような話だったと思います。
    2006/09/28(木) 20:56:49 #-[ 編集]
資料のご参考に   by ナーマス  URL
サイト「Thomas the Tank Engine Wikia」
にある「Tidmouth Sheds」というページを開いたことはありますか?
3つのシーズンの操車場の写真が掲載されていましたよ。
問題の解決に至りますように。
    2009/11/19(木) 20:21:03 #-[ 編集]
Re: 資料のご参考に   by Top Kaz Fatt  URL
どうもありがとう^^
    2009/11/20(金) 09:57:18 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。