きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ BR CLASS 9F "Evening Star"
OOスケールモデル ] 2006/09/23(土)
class 9f 2
軸配置2-10-0 テンダー機関車 バックマン製

英国で新製された最後の形式で、マードックのモデルです。
貨物用で動輪が10個もあります。


これもMRCのサウンドデコーダーとスモークユニット搭載です。

そのうちオレンジ色に再塗装される予定なのでこれが見納めかもしれません。
ちょっと煙突のところが浮き上がってますが、どうせ塗り直すのでその時に直せばいっか。といったところです。(やらないかも・・・・・・・)

関連記事

応援よろしくネ!
21:31 | トラックバック:0 | コメント:3

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/22-d4424120


コメント
1958~60年というと   by Darby  URL
戦前のアメリカの電車から、技術的にはさして大きな進歩は遂げてないとは云え、後に151系から181系と改番し続け、特急として20年活躍した「こだま型電車」20系電車とクラス9Fが同い年です。ほんの数年の僅かな期間だけの現役期間と40年にも及ぶ動態保存機としての時間、老朽化が激しく、ブルーベル鉄道の動態保存機はレストアが必要なようです。なにか不思議な感じがします。
    2006/09/26(火) 20:43:45 #-[ 編集]
そうなんですよね。   by トッパット  URL
案外その頃って混在してたみたいですね。
私もまだこんなにはまってなかった頃、友達に進められて、NHKアーカイブスでニセコ号最後の運転のドキュメンタリーを見たんです。
番組内で乗客にインタビューしてたんですが、その乗客が新幹線の運転士だとゆうではありませんか!
とゆうことは新幹線開業後もSLが走ってたって事ですよねぇ。
SL時代を知らず、過去の遺物だと思っていた私にはカルチャーショックでした。

100歳くらいかな?と思っていたおじいちゃんが実は40歳だった!!

みたいな衝撃度です。
    2006/09/26(火) 23:17:36 #-[ 編集]
私の蒸気体験   by Darby  URL
先日も書き込みましたが、1962年生まれの私の幼少期は、蒸気機関車が当たり前に走っていました。小学校に上がるころに急に見なくなって、中学生のころなくなりました。正確には新幹線が1964年10月の開業で、国鉄から蒸気機関車が保存用以外に消えたのが1976年3月です。その間は、新幹線と蒸気機関車が同じ時間を共有し、場所によっては併走する場面もありえた訳です。イギリスの機関車ほど美しくはありませんが、機能美と身近な実用品としての愛着は、イギリスの機関車以上かも知れません。
    2006/09/27(水) 23:38:14 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。