きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Classic British Steam Trains
関連書籍 ] 2007/01/31(水)
Classic British Steam Trains Classic British Steam Trains
Colin Garratt (2007/01/31)
Star Fire

この商品の詳細を見る

以前から予約してた本なのですが今日届きました。
予想を遥かに超える立派な本だったので無茶苦茶驚きました。


外貨参考価格9.99ポンドなのでそんなに大きくない本を想像してたんです。
まぁそれなりの本かな?と・・・・・・・
ところがAmazonから届いた箱を開けてびっくり!!

縦横約30cm、200ページオールカラー(ちょっと白黒写真も有)

DSCN5848.jpg
すごさをうまく説明できないので重さを量ってみました。
1839g
結構重くないですか?
重さずっしり内容ぎっしり。
立派なオールカラー写真集ですよ。

DSCN5845.jpg DSCN5844.jpg
旅客用とか産業用なんかのカテゴリーの他にインドとかアルゼンチンとか海外の英国蒸気等も取り上げていて充実した内容(英国からみて海外ね)
クレーン付きの変り種もありますよ。(ハーヴィーみたいな)

これだけの本が9.99ポンドなのも驚きですが、それをAmazonで2,000円ちょっとで売ってるのも驚き!
本の値段てどうなってるの?とか思っちゃいました。

英国蒸気好きには

超超お勧めの一冊!!

買うべし!

関連記事

応援よろしくネ!
21:46 | トラックバック:0 | コメント:9

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/205-6fe886f9


コメント
買いました。   by Darby  URL
凄い本ですね。もし日本で1000部ぐらいしか刷らなかったら、1冊1万円にはなりそうです。10万部以上刷ってやっと5000円いくかどうか?ミリオン印刷しちゃうんでしょうか?信じられません。内容もなかなかいい写真がたくさんあって楽しませていただけますね。早速、参考文献のページにUPさせていただこうかと思います。
    2007/02/15(木) 23:47:46 #-[ 編集]
価格が信じられません!   by トッパット  URL
マーケットプレイスでは最安でも3,081円。
ユーズドで5,319円てのもありますね。

Amazon直だと激安です。
2,000円ちょっととぼかした表記にしましたがどうやら変動しているようで、実は私が購入した時点では1,907円でした。
(今は2,123円)
為替の変動で変わるのかも。
興味のある方は速攻買った方がいいです。
もっと値上がりするかもしれません。
(値下がりするかもしれませんが・・・)

ホント信じられない価格です。
何かの罠じゃないかしら?ってどんなワナだよ!
    2007/02/16(金) 10:37:39 #eHXExtt.[ 編集]
   by 武杉信謙  URL
こちらにも届きました。
たしかに中身の割りに安いですね。
日本の写真集なら普通に1万とか言ってしまうのに、何で安いんでしょうか?
ともかくいい本だと思います。

    2007/02/16(金) 17:52:42 #Jr61/VJY[ 編集]
RRP   by 中野仁  URL
現物見ないと不安だから今度中身見てから決めよう。RRP 10 quid で 2000 円なら普通の値段。今の為替相場が異常。まぁそれが経済の「実相」なんでしょうけど。ちゃんとISBN-13なのですねぇ。ちなみにAmazon.co.uk 見たら 6.59 GBP でした。RRPってそんなもの。
これってどこのpublisherですか?
    2007/02/16(金) 20:46:19 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
推測なのではっきり書きませんでしたがおそらくこう云う事です。

①www.railphotolibrary.com
で出来合いの写真を買ってくる。
②文章を加えて適当に校正し、データを中国に送る。
③刷り上った本を各国のAmazonに中国から直送する。

すでにこう云ったフォーマットが確立されているかもしれない中で日本の出版業界は再販制度に胡坐をかいてていいのだろうか?
ってのが1点。

RRP(希望小売価格)が10quid(10ポンド)って事は、原作えほんのうしろの方は一冊4.99ポンドですから2冊分と思えば安いってのが1点。
(こっちは為替は関係無い)

Amazon.co.ukで6.59ポンドでも日本までの送料が10ポンド近いですからそれだけで2倍以上。
Usedで2.49てのもありましたが、こちらも送料7ポンド足して最近のレートだとAmazon.co.jpより若干高くなるだろうってのもありますね。
(こっちは為替の影響大)

つまり最終的にこの本を日本で2,000円前後で流通させるまでのノウハウが凄いって話です。
さらに言えば日本の本ももっと安く出来るんじゃねぇの?ってのもあります。
(再販制度をぶっ壊せば)

内容に関しては先ほどのサイトから引っ張ってきた写真の羅列です。
カレンダーの写真を200ページ集めた物と言えばイメージ近いかな?
確かに良い写真なんだけどちょっと模範的すぎるのかもしれない・・・
それなりに詳しい向きにはちょっと物足りないかもしれませんよ。

私の場合、各鉄道会社の機関車を横断的に網羅した写真集を探していたのでジャストミートでした。
しかもカラーなのでなお良い!
(塗装の参考になるので)
    2007/02/16(金) 23:55:58 #eHXExtt.[ 編集]
はぁなるほど   by 中野仁  URL
ステップ 2, 3 は想像していましたが、1 ねぇ。

再販制度それ自体は悪いとは思いませんが、それは再販をきちんとする場合であって、出版してもすぐに絶版(たぶん裁断絶版)それっきりという現在の流通の現実では「約束違うじゃんよぉ」という感じです。その分タイトル数増えたでしょ、と言われればそうなのですが、その分質が落ちたでしょ、とも思います。それはさておき、国内で2000円でやれるかというと、出版部数がずっと少ないからダメでしょうねぇ。いや、ムックの類でできているといえばできているか。

送料は考えていませんでした。鉄道本は現地で現物見てまとめて買うので...。確かに1冊買うと送料割高ですよね。
    2007/02/17(土) 03:17:39 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
この方法でしたらちょっとデザインの経験がある者と、それなりに英国蒸気の知識がある者が組めば案外誰でも作れちゃうのかもしれません。
ただしそれを流通に乗せ、かつ採算ベースにも乗せると言うのは別次元の話。

ちなみに私だったらこんな重くて嵩張るものハンドキャリーで持って帰ってくるの嫌ですね。
仮に誰かに本代+2,000円出すから買ってきてと頼まれても断ります。
では現地から送ったとしたらroyalmailのSmall packetsだと18.82ポンド、parcelforceではeconomyだとしても35.40ポンドも掛かります。(多分)
つまり本代がタダだとしても2,000円じゃ手元に届かないので凄いと思ったのと、実は怖いとも思いました。

が、それはまた別の話で長くなりそうなので止めておきます。
ってかもう寝ます。
    2007/02/17(土) 04:12:56 #eHXExtt.[ 編集]
まとめて、がミソ   by 中野仁  URL
たいてい二箇所でそれぞれ複数冊(5冊位)買って、店頭で「これ日本に送っておいて」とやっています。送料は10-20GBPです。RoyalMailだともっと高いですが。冊数が少ない場合は荷物に詰めてしまいます。2kg1冊なら以前だと手で運ぶなりチェックインする荷物に入れました。今だと機内持ち込み1個制限があるから(もうなくなったか?)手持ちは無理ですけど。空港ゲート内に鉄道書店があると...それはそれで危険。

Amazon方式は輸送業者と特定の契約をしているんじゃないですかねぇ。
    2007/02/17(土) 07:50:58 #-[ 編集]
参考までに   by 中野仁  URL
http://www.midlandcountiessuperstor.com に注文していた The book of Coronation Pacifics が届きました。15.99 GBP, 700 g で P&P 2.69 GBP でした。送料の御参考まで。
    2007/02/21(水) 07:48:19 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。