きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ クロンク橋(3)
工務部(レイアウト製作) ] 2007/01/14(日)
昨日やっと7連分パーツの揃った高架橋ですが、こども局長さんから予備も使って8連にしたらどうかと言う提案があったので早速やってみました。


DSCN5459.jpg DSCN5497.jpg
左使用前、右使用後って感じで。


DSCN5464.jpg DSCN5504.jpg
アーチを増やすと同時に、橋桁も高くしてあります。
かなり良くなったんじゃな~い!
と悦に入るのも束の間、ちょっとと言うかかなりの大問題が発生!

DSCN5508.jpg
橋の手前がゴードンの丘になる予定なのですが、
(散らかっててすんません)

スロープのスペースが足りない!!



DSCN3349.jpg DSCN3353.jpg
えっとこれは、ウッドランドシーニックス社の製品で簡単に曲線勾配を作れると言う優れものなんですが・・・・・・・

DSCN5509.jpg
パーツが一個収まらなくなっちゃった。

考えてみれば当たり前の話で、そもそもその辺を計算して橋の高さを決めたはずなんです。
(過去の私が・・・・・・・)

ゴードンの丘は3%勾配で設計してあって(1m行くと3cm登るって事)コンパネ1枚(約1.8m)で登りきる様に逆算すると、橋の高さは約5cmです。
HORNBYの高架橋は高さが8cmあるので、地面から3cm程低くしておいたんです。
しかし、今回の手直しで地面と面一にしちゃいました。

3%勾配で8cm登るには約2.7m必要。
今までの1.5倍って事です。
当然登った分下らなきゃならないので、橋の向こう側のスロープも1.5倍!


ぬぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・忘れてた。

我ながらアホか!って感じです。
でも高架橋は絶対今日のバージョンの方が格好いいよなぁ。
どうしよっかなぁ・・・
関連記事

応援よろしくネ!
23:18 | トラックバック:0 | コメント:13

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/190-6e17e64c


コメント
   by こども局長  URL
あわわっ、いらんこと言ったかな、、、

やっぱりポイントが勾配にかかってちゃだめなんですかね。

実は前から気にはなってたんですが、、、トッパットさんのレイアウトって、、、
、、、

めちゃデカイっすね。(>Д<)ゝ

羨ましい。。。

あ、あと一番最初の写真でトッパットJrが着てる服かわいいなぁ
    2007/01/15(月) 01:53:22 #-[ 編集]
いらんことでも無いですよ。   by トッパット  URL
ポイントはただでさえ泣かされてるんでやはり勾配はつけたくないですね。
ポイントモーターも取り付けなくちゃならないし。
それと、ゴードンの丘に向かって助走をつけたいんですよ。
実際3%でもロコによっては厳しい時ありますし、ライブが登れるかも微妙な所です。
(まだ試してない)
ホントは助走区間内にポイントがある事自体あまり芳しくないんです。

でもニューこども局長@クロンク橋も捨て難いのでなんとかしますよ。
今対応を検討中です。

トッパットJrの服ね、私もイカスなぁと思ったのでトッパット夫人に聞いてみたらフェリシモって言ってました。
いつも発送が遅いと嘆いてるわりには良く利用してるようなので好きなんでしょう、多分。
    2007/01/15(月) 03:12:40 #eHXExtt.[ 編集]
勾配   by 中野仁  URL
ライブスチームで約2%勾配登らせたことがあります。単機なら登れました。でも、下りの制御がとっても大変なのでお勧めできません。

アーチのバランスは橋脚が高い方が良いですね。真中の部分だけでも地面が下げられると良いのですが。
    2007/01/15(月) 06:52:33 #-[ 編集]
そこが問題!   by トッパット  URL
DCCだけならとっくに完成してるんですよ。
(シーナリーを除いて)
ライブを混用したいので悩みが大きいんです。

本来本線はDCCの上下線とライブ専用線の3路線設置したかったのですが、この高架橋が2線しか通れないので断念した経緯があります。

今回、幸か不幸か見直す事にしたので、いっその事もう一本単線の橋を架けて、ほぼ無勾配のライブ専用線を敷けないか検討中です。

問題なのは駅の何番線を利用するかと言う問題と、高架橋との兼ね合いなんです。
要するに一番外側にライブ専用線を敷設すれば話は早いのですが、せっかくの高架橋の手前に一段低い橋を架けるのが嫌なんです。

それさえ妥協できれば、ホントすぐにでもいけるんですけどねぇ。


    2007/01/15(月) 14:44:22 #eHXExtt.[ 編集]
2線の高架に3(4)線通す方法   by 中野仁  URL
ならば、高架の部分をガントレットにしてしまえば?
残るは駅ですね。
    2007/01/15(月) 15:12:56 #-[ 編集]
ガントレット   by トッパット  URL
初めて知りました。
こんな方法もあるんですね。

でもこれだと勾配が3%なのは同じじゃないですか?

それもそうだし、ガントレットにしたらどう配線すればいいのか検討もつかないです。
出来ればDCC上下線+ライブ専用線1本を同時に運用したいんです。

上下線を絶縁して片側がライブ運用中にもう一方をDCCってのは実証済みなんですが、今よりもっとレイアウトが小さかった時の話なので、そこまで復帰させるにはまだ時間がかかりそうです。

駅は内側から1番線、2番線・・・・・・・
となってまして、外側の6番線、あるいは7番線を新設すれば最も効率がいいです。
カーブ半径も大きく取れますしね。
でもそれだと高架橋の内側にもって行くには無理があります。
ライブは出来る限り無理の無い設計にしておきたいんですよ。
ポイントも無しにしたいくらいです。

ライブは電圧も電流も大きいですから線路の接続不良による発熱を最も恐れています。
実際何度もプラスチックの枕木を溶かしましたし、篠原のポイントも溶けました。
機関車の熱よりも線路の発熱の方がよっぽど怖いです。

DCCでも接続が悪かったり、アナログ車両を放っておくとやはり発熱しますがライブ程じゃないかな。
それも電圧を上げたり、同時に走らせる車両が増えたりしたら同じ事ですかね?
    2007/01/15(月) 16:17:51 #eHXExtt.[ 編集]
内側別線は可能?   by 中野仁  URL
ガントレットを使う場合、高架が終ったらDCC線と分離して平坦に進む必要があります。それを外側でやると内側が見えないので、内側にライブ線にして、駅を出たらすぐDCC線と分かれて平坦線で山裾を回りこみ、渓谷を越えたらDCC線に近付けて..とする位しかなさそうな気がします。渓谷を越えるところでドッグボーンになる様にできれば一見複線の橋に見えるでしょうし。とはいうものの、全体像がわからないので無茶を言っているかもしれません。

蒸気発生に必要な電力を考えると、発熱はDCCの比ではないでしょう。線路の発熱は抵抗値が高いからでしょうから、適当な間隔でフィーダをつけてやると改善...しないかしらん。
    2007/01/15(月) 17:20:51 #-[ 編集]
内側別線の可能性   by トッパット  URL
確かに言葉だけだと伝え難いものがありますね。
それを承知でご説明すると、

高架橋の手前、川の左岸に始発駅があるとして、その内側は転車台とか操車場になるのでどうしてもDCC制御したいところです。

では高架橋渡った先、川の右岸の内側はどうかと言うと、そこはナローにする予定なのでこれも考えもの。

結局一番外側が無難なのかもしれません。
もうちょっと検討してみますが・・・・・・

で、フィーダーですが増設効果はあったと思います。
ホーンビーでは10mに一箇所を推奨してたように記憶してますが、私はそれだと不安なので5mに一箇所、レイアウト全体で4~5箇所ほど設置するつもりでいます。
ポイントは無しと仮定してカーブの入り口と出口に各一個。
ほぼオーバルなので合計4個。
あとは湯沸し用の待避線に1個で合計5個って感じですかね。

この待避線にギャップをきっておいて、通電オンオフ出来るようにしておけばちょっとは安心じゃないですか?

いずれにせよライブを思う存分走らせる事を追求するうちに大きくなったレイアウトですから、DCCもライブも安全かつ豪快かつ手軽に楽しめるレイアウトを目指しています。
    2007/01/15(月) 18:01:27 #eHXExtt.[ 編集]
転車台・操車場次第か   by 中野仁  URL
外側からのアクセスと仮定すると運転上は転車台・操車場が駅の外側にある方が良い気がしますが、DCCの場合はそうでもないのでしょうか。引き込み線側での作業が本線の上を跨がないで済む様にというのに慣れているもので...

ライブ線が外側の方が運転上良いのですが、折角の石橋を活かしたいところです。あるいは思い切って鏡像にして石橋を一番奥にする...と山が手前でまたダメか。難しいですね。
    2007/01/15(月) 18:57:15 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
操車場の場所についてですが、内か外かはあまり考えませんでした。
実際の駅でどうなのかも良く知りません。

では何故内側かと言うと、ぽっかりとスペースが開いてたからです。
てのもありますが、ナップフォードステーションから北上した所にティッドマウス機関庫があると云う位置関係を再現したかったって事です。

Blogのサブタイトルにもある通りソドー島の再現をメインテーマとしてますので、高架橋の場合もそうですがそれが島のどの辺にあるのかを重視してるんです。
ですからゴードンの丘を登った後にドームを吹き飛ばされた高架橋がなければならないのです。
元々はライブの為に始めたレイアウトでしたが、途中からそうなりました。

ところで中野仁さんはA4にお詳しいようですがA4にベルが着いてた事ってあったんでしょうか?
ご存知でしたら教えて下さい。
    2007/01/15(月) 22:21:00 #eHXExtt.[ 編集]
ベル付A4   by 中野仁  URL
A4?ま~かせて、といいたいところですが、私が詳しいのではなく持っている本が詳しいのですぐ調べられます。お尋ねの A4 は Dominion of Canada (4489/60010、一時期 Buzzard → Woodcock という愛称、それぞれ塗装が異る、尚Woodcock はその後 4493 に与えられているので要注意) ですね。Canadian Pacific Railway から寄贈された鐘を1938年3月11日から1957年12月27日に複煙突化されるまでつけていました。CPR の汽笛も1949年までつけていたそうです。DoCはカナダに寄贈されましたが、状況は悪いという説があります。どういう状況なのかという写真を見た事は私はありません。
    2007/01/16(火) 01:07:19 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
ありがとうございます。
で、その鐘は何処につけてたのか分かりますか?

何度もすいません。
    2007/01/16(火) 01:34:08 #eHXExtt.[ 編集]
鐘は煙突の前   by 中野仁  URL
煙突(と汽笛)の前、前面ハッチの上です。Google でイメージ検索すると写真みつかります。
http://www.gotopcs.net/index.php?option=content&task=view&id=54&Itemid=37
    2007/01/16(火) 01:52:18 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。