きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ クリスマスプレゼント
保育室(おでかけ) ] 2006/12/24(日)

今年のプレゼントはこの絵本にしました。


と言うか昨年までは特にそんなの考えてなかったのでトッパットJrにとっては人生初のクリスマスプレゼントって事になります。

Wikipediaによりますと、
”汽車のえほん番外編としてテレビシリーズの「トーマスのクリスマス・パーティー」(日本での放送回第24話)を元に、例外的にオードリー自らがスピンオフ作品を執筆し1984年10月に刊行している。挿絵はクライヴ・スポング、「汽車のえほん」シリーズより大判の絵本。真の最終話はこれとする説もある。”
だそうです。

クライヴ・スポングは27巻以降クリストファー・オードリーの執筆した原作絵本の挿絵画家さんですね。
結構いい絵だと思うのですが、ハット卿に後ろ髪が残ってたりヒゲが生えちゃったりと色々物議を醸したようです。

我が家でもクリスマス・パーティーの準備に忙しいので今回はこの辺で。

関連記事

応援よろしくネ!
14:26 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/174-4594a103


コメント
   by kk1031  URL
いいプレゼントでしたね。

動く機関車もいいですけど、頭の中の自分だけの
機関車もなかなかロマンチックでいいと思います。

喜んだでしょうね。
    2006/12/25(月) 23:30:36 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
そうですね。
とても喜んでくれました。
送った方もうれしいもんですね。

絵本ではハット卿夫人が結構派手に描かれていてちょっと驚きました。
    2006/12/26(火) 10:03:09 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2017 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。