きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ きかんしゃトーマス絵本原画展
関連書籍 ] 2006/12/01(金)
CCI00028-1.jpg
昨年60周年を記念して各地で催された絵本原画展。
その原画展のパンフレットらしきこの本。


昨年はまだトーマス病を発症してなかったので原画展は行きませんでした。(とゆうより気が付いたら全部終わってた。)
今年もちょこちょこやってるようなので近場で開催されれば是非行ってみたいものです。

原画展なので各挿絵画家にスポットをあてているのが特徴です。
全64ページ オールカラー。
各者各様の挿絵を手軽に見比べられるとゆう意味ではとてもありがたい一冊と言えます。


やはりパンフレットだったそうです。
関連記事

応援よろしくネ!
23:07 | トラックバック:0 | コメント:6

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/152-8d09b6db


コメント
バラしてしまいましたネ   by Darby  URL
数少ない私の秘密のネタ本のひとつをバラしてしまいましたネ。と、いっても去年、某美術館で堂々と売っている所を購入、秘密でもなんでもなかったんですが、書店ルートには出てないので、内緒にしてました。
    2006/12/02(土) 00:38:29 #-[ 編集]
おっとバラしてしまいました(´Д`)ゝ   by トッパット  URL
でもなかなかいい本ですよね。
やはり原画展では売ってなかったんでしょうか、これ?
    2006/12/02(土) 23:20:55 #eHXExtt.[ 編集]
某美術館   by Darby  URL
ってのは、'05年にトーマス原画展をやった
おかざき世界子ども美術博物館の事です。
この本は、ここの学芸員さんが執筆しています。
この日は、行ったんですが子どもが急に体調を崩してとんぼ返り、展示は見ていません。
    2006/12/03(日) 00:06:33 #-[ 編集]
ありがとうございます。   by トッパット  URL
おかざきって岡崎城のある岡崎ですか?
いいお城なんですよねぇ。
是非行ってみたかったのですが閉館の時間に間に合わず涙を呑んだ覚えがあります。

ってそんな話じゃなくて、美術館で売ってたのだけれども原画展の会場でもあったとゆう事なんですよねぇ。
他の会場ではどうだったんだろう?
いや私が気にしてるのはこの本がパンフだったのかどうかなんですけどね。
それによっては本文を書き直さなきゃなんないと思うので。
    2006/12/03(日) 01:58:44 #eHXExtt.[ 編集]
説明が足らなくて申し訳ない。   by Darby  URL
勿論、この本が展示会のパンフをかねて販売されていました。私は展示を見ないで帰る代わりに買った訳ですが、その後、自宅からそう遠くない百貨店にも展示会がやってきてじっくり・しっかり見ることが出来ました。その百貨店でも販売されてましたが、それほど高くないのにほとんどの来場者の皆さんは、このパンフを買わないのに驚きました。
    2006/12/03(日) 07:59:30 #-[ 編集]
あ!いえいえ、   by トッパット  URL
Darbyさんの説明がうんぬんじゃなくて間違った記事内容だとあれなんでそのエクスキューズって事です。
でもおかげでパンフと判明したのでありがとうございました。
    2006/12/03(日) 22:00:27 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。