きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Duncan(ダンカン)
鉱山鉄道 ] 2006/11/24(金)
ダンカン
車体番号5 軸配置0-4-0 タンク機関車 カラーリング 黄色

ロックンローラー!!

なの?

「言いたい事ははっきり言う」主義だそうですが、単にいばりちらしてるだけって話もあります。
みんなに「馬鹿」だって事がばれるのを恐れているようです。

まだ新しいので(若くって)威勢がいい機関車って感じです。


当鉄道所属機はこれもTECSとNゲージ0-6-0のシャシーで作成。

トーマスエンジンコレクションシリーズ 33 ダンカン トーマスエンジンコレクションシリーズ 33 ダンカン
(1995/11/01)
バンダイ

この商品の詳細を見る


なんですが・・・・・・・
こいつが一番苦労しました。

DSCN4526.jpg
0-4-0なのでシャシーの改造は以前ご紹介した通り簡単なんですが、TECSのボディーの内側が狭くて拡げるのが大変だったんです。
実際ダンカンてちょっとスマートなんですよね。

DSCN4522.jpg
右のシャシーの出っ張った部分、これがモーターなんですがこれを収めなければなりません。

DSCN4523.jpg DSCN4525.jpg
ホントは削る前の画像と比較できればいいんですけどねぇ・・・・・・・
もう削っちゃったし・・・・・・・

ルーター
ルーターは以前ご紹介しましたよね?
これでガリガリしたり、

電ドラ ビット
電ドラに右のビットを付けてガリガリやったりします。

DSCN4524.jpg
まぁ、言葉にすれば一瞬なんですけどね、
「このように削る、以上」

実際は結構時間かかったと記憶してます。ん~5時間くらい?いやもっとかかったかもしれない。
すいません、随分前なもんで・・・・・・・

関連記事

応援よろしくネ!
15:07 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/141-05ff162d


コメント
   by だいぶらんど  URL

やっぱ、ダンカンのおなかの中には、
音源チップなんぞを忍ばせていただいて。。

ローリングストーンズなんかが
流れてくると最高なのですが♪


    2006/11/25(土) 00:10:13 #-[ 編集]
音源ねぇ・・・・・・・   by トッパット  URL
実は昨日、いや日付変わって一昨日か・・・・・・・

届いてるんですよ、

ドイツから、


ナロー用のサウンドデコーダーが!


入荷待ちで随分待たされましたがやっと届きました。
PCでいじくると好きな音源をインストールできる筈なんですが、まだ全然ソフトの使い方が分からんのですよ・・・・・・・
独語だけでなく英文マニュアルもあるのに全然翻訳する気が起きないの。

あぁ、英語圏に生まれたかった!

いや、でもおなかは無理でもないけどもう削りたくないんで客車に積もうかどうしようか悩んでます。
    2006/11/25(土) 00:30:36 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。