きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Britannia スモーク&サウンドDCC化改造(3)
技術部(模型製作) ] 2006/11/11(土)
大分間が空いてしまいましたが実はもう完成しちゃってます。
配線の説明をどうしようかずっと思案してて遅くなってしまいました。
で結局イラストで説明する事にしました。
とゆうのも、実物の配線ってコードの色分けが滅茶苦茶で写真だととても紛らわしいんです。
ですが私は電気関連の知識が皆無でして、ちゃんと記号で配線図を描く事ができませんのであくまでイメージって事で、ひとつよろしく!
なんか間違ってたら教えて下さい。

loco
とりあえず上の図はテンダー機関車を展開して上から見たものと仮定します。
左が前、Bがボイラー、Mがモーター、Tがテンダーです。
ボイラー右動輪からの集電がR、テンダー右車輪からがR'、左も同様です。


loco2 DSCN3852.jpg
購入時点ではこのような配線になっています。
分かりやすいように簡単に描いてますが、実際にはテンダーとロコは右画像のコネクターで繋がれてます。
ここにDCCのデコーダーを配線するのですが、右画像のコードの色はいい加減なので無視して下さい。

dcc MRCサウンドデコーダー
Dはデコーダーで、テンダーに仕込みます。
右画像のようにデコーダーにはスピーカーが付属しています。
本来コードの色は規格で定められてるのですが、要は赤、黒を集電側に、オレンジ、グレーをモーター側に配線すれば良いのです。
注意したいのは、RはR'に、LはL'に繋ぐ事です。
(ロコの赤コードが必ずしもテンダーの赤コードと同じ極とは限りません。4本全部が黒コードといった場合も少なくありません)
試してみて反対に走るようならオレンジ、グレーを逆に配線すればOKです。
検討の結果コネクターははずしちゃって、その穴を利用してロコ-テンダー間のコードを通す事にしました。

DSCN3854.jpg DSCN3849.jpg
結線した所は熱収縮チューブとゆう加熱すると縮むチューブで絶縁します。
ドライヤーでもいいのですが私は半田ごてで加熱しちゃいます。
やり直しを想定してあまり半田付けはせず捩ってチューブで固定するだけの場合が多いです。

さらにスモークユニットを加えます。

smoke ゾイテ スモークユニット
Sがスモークユニットで、S.Wがスイッチです。
連続運転でダメージを受けないようにスイッチを付けるようにしています。
上図のようにロコから集電できれば話は早いのですが、目立たない位置にスイッチを付ける場所がありません。
仕方が無いのでテンダーにスイッチを付けます。
また、いろいろと試しましたがデコーダーからの電力では作動しないようです。
すなわちオレンジ、グレーのコードからでは駄目で、赤、黒のコードから配線しないといけません。

DSCN3917.jpg DSCN3858.jpg
ルーターで画像のような穴を開け、そこに右のスイッチを取り付けます。

smoke2
これが完成形です。
図では描きようがなかったので外側にスイッチを描いてありますが、実際はテンダー上部(内部かな?)に取り付けてあります。
石炭模様のカバーが被るので通常はスイッチは見えません。

最後にボディーを戻すのが一番困難な工程だと思います。
注意しないと細かいパーツ壊しちゃうし、スモークユニットも配線も増えてるのでうまく収めるのが大変です。
ロコ-テンダー間に5本もコードが渡る事になっちゃってます。
もうちょっとスマートな方法は無いものかと無い知恵絞ってるんですがなかなか思いつきません。

実はもうボディーを戻してしまったので今更また外すのがとても嫌なのでイラストにしたとゆう事情もあります。
(外す事よりその後戻すのがまた大変)

今回は煙突の直径がちょうど良かったので無加工ですが、煙突が細い場合は拡げる加工が必要になります。

明日は完成動画をアップする予定です。
お楽しみに!


English Here



関連記事

応援よろしくネ!
23:01 | トラックバック:0 | コメント:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/125-75cc6b3c


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。