きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 顔なしの問題
局長室(雑感) ] 2006/11/08(水)
またまた難問です。
だいぶらんどさんのBlogで顔なしと顔つきの違いがテーマになっております。
とてもコメント欄では収まりそうも無いので再びトラックバックしてみます。
(実に便利な機能だと気が付いた!え?今更ですか!?)

きかんしゃトーマスがあなたの息子をだめにする
ブッチの顔?



ヘンリエッタ
ヘンリエッタ
セレブリティ
セレブリティ
タイガーモス
タイガーモス
メールバン
メールバン
トップハムハット卿のセダン
トップハムハット卿のセダン


これらの乗り物には何故顔がないのか?

なかなかに難しい問題です。
正直いって考えたことありませんでした。
とゆうのも、なんの違和感も覚えなかったからです。
むしろ機関車がカラフルだとゆう方に興味がいってましたね。
まぁ、製作サイドの都合と言ってしまえばそれまでですが、それじゃ面白くないのでちょっと検証してみましょう。

そもそも汽車のえほん着想の原点とはだいたい以下のような物だったと記憶しています。

牧師さんは機関車が沢山集まっている所(まぁ、駅とか機関庫でしょう)で聞こえる様々な音を聞いているうちに、
「なにか機関車がおしゃべりしている」
ように感じた。

ちょっと出所を忘れてしまいうろ覚えですがだいたいこんな所だったと思います。

これを踏まえて私は、

「牧師さんから見て親しみを覚える物には顔がある」

のだと素直に思っていました。

順番をつけるとすれば
顔あり(車体番号もあり)
顔あり(車体番号はなし)
顔なし(でもしゃべる)
顔もなければ口もなし
って所でしょうか。

さらに顔あり番号ありの中でも6番のパーシーまでを実子と考えてる節があります。
パーシーってなんか末っ子っぽいしね。
ハット卿がエドワードに
「おまえはいい子じゃ」
と言ってたあたりにもそれを感じます。
おそらくパーシーまではモデル機関車に牧師さんなりのアレンジが加えられていて思い入れも強いんだと考えます。
トビー以降はモデル機関車ほぼそのままです。
外様のステップニーに至ってはかなり冷たい感じです。
「何回お前を助けたらいいのかね?」
「もういい加減にしてくれっ!」

細かい事言えば、打ち合わせの際に顔付けたのもあれば付かなかったのもあるんだろうと思います。
Darbyが「それはちょっと無理」と言ったかもしれないしね。
(挿絵画家のDarbyね!)
だってさぁ、牧師さんてうるさそうじゃん!
CITY OF TRURO(セレブリティの事ね)だって最初は顔あったかもしれないよ。

「これじゃヘンリーと同じじゃないかっ!」
「勘弁してくださいよ~!チョイ役じゃないすか?いちいち顔考えてらんないすよ、もう顔なしでいきましょ!けつカッチンだし」

な~んて事もあったような無かったような・・・・・・・

ヘンリエッタはあれですよ、あれ。
格子に目付けるの変でしょ?
かといってその奥の車体に付けたらイラスト書くの大変そうだし、多分。

でも基本的には牧師さんの主観によるFriendry Level(親しみ度)が基準といえば基準なんじゃないでしょうか?
あくまで推測ですが、牧師さんはトレバーがとても欲しかった、若しくは実際に持ってたんじゃないかと思います。
物語中でも牧師さんにとても安く買わせてますしね。
もし私が原作者だったら絶対そうする!

キャロライン
キャロラインも多分欲しかった、若しくは持ってたんじゃない?


これを拡大解釈すれば、物語中の各キャラクターも親しみ度に応じて顔が見えたり見えなかったりしているとゆう考え方も可能かもしれません。

ダック達にはセレブリティーの顔が見えてたのにゴードンには見えてなかった。とか、テレビ版には未登場ですが、トーマスは友達なのでJintyやPugの顔が見えてたかも?とかね。

前のトロクサイ車にイライラしてたんだけど、よく見たら友達だったので急にイライラが収まったとかありません?
それまで単なる車とゆう物体だったのに、知り合いと分かった途端なにかその車自体が友達そのものであるかのように感じる錯覚。
でも、
「やっぱトロイな!あいつそのものだ。」
ビュ~ンって追い越しちゃうみたいな。(オイオイ)

ま、いずれにせよ顔があろうがなかろうがみんなしゃべれるんだと思います。
顔がないのはエキストラのようにセリフがないから目立たないだけで本来は顔があるのかもしれません。
あるいはもともと無口なのか・・・・・・・


ブッチ
でもブッチは多分別の問題じゃないかなぁ?
これこそ単に使いまわしでしょう。
私はトーマス大図鑑で初めて顔があるって知りました。
原作に出てくる?
私知らないです。全部読んだわけじゃないので。


あとはあれですか?

例のあれ・・・・・・・


高いでしょ!
買えないっすよ、ネタの為に!



これで勘弁して下さい。
でん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??








でーでん!!

・・・・・・・・・・・・・!?










いる!!
クリックしちゃだめだぁ!!!!! ガリガリガリ

いるヨ!!!

関連記事

応援よろしくネ!
19:34 | トラックバック:0 | コメント:8

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/118-e1af4e36


コメント
   by だいぶらんど  URL
ははは、めちゃおもろい。
最後のボルダーのところ。。。
思わず、吹き出してしまいました。

確かに、トッパットさんのおっしゃること
よく分かります。

わたしも、「モノ」には魂がある!と
考えるタイプで、それらを捨てるときなんか
必ず、「これまでありがとうね」なんて
心の中でつぶやいていたりするんです。

だから、特に親しみの深いモノについて
「顔」を付けようと思う心境は、
察知します。

でも、ストーリのなかで、顔があったり
なかったりするのは、良くないねぇ・・
    2006/11/09(木) 08:01:45 #-[ 編集]
   by かおぱっと  URL
ふうむ、なるほど。
トッパットさんの考察、恐れ入りました。
読めば読むほど『なるほど』と画面の前でうなずいています。
そして、オードリー牧師の機関車たち(のみならず子供達)への深い愛情も再確認することができました。
これからTVでトーマスシリーズを見るのもさらに楽しくなりそうです。
    2006/11/09(木) 19:07:26 #-[ 編集]
   by トッパット  URL
だいぶらんどさん
魂に関してはこれまた長くなりそうですね(^^)
そのうち取り上げてみようかな?

実は予想通り風邪をひいてしまいました。
きっと言霊です。
どうやらBlogは実際の言葉以上に力があるみたいです。

かおぱっとさん
楽しんでもらえたのならよかったです。
たとえシリーズが変わろうとも、牧師さんの愛情の残滓みたいなものが永遠にトーマスワールドを支えていくんだと思います。

ところで最後の画像クリックしてみました?
    2006/11/09(木) 20:04:04 #eHXExtt.[ 編集]
   by だいぶらんど  URL

す、すげー。

こんなことになっているとは・・・

    2006/11/10(金) 20:34:44 #-[ 編集]
あれ?   by トッパット  URL
だいぶらんどさん気付いてるのかと思ってました。
ひょっとしてMacだとオンマウスの時のコメントもでないですか?
うちのOS9では出ませんでした。
でもそれはブラウザの設定かもしれないですけどね。
うちのMacだとレイアウトもWinで意図したようには表示されてないです。
OS Xとかサファリとかはほとんど触った事ないんで全然わかりません。
是非触りたいんですが・・・・・・・
    2006/11/11(土) 16:01:33 #eHXExtt.[ 編集]
   by John Doe  URL
ボルダーはプラレールにもいましたけれど、いまま売ってません。
    2007/10/13(土) 09:09:07 #-[ 編集]
   by John Doe  URL
ボルダーって茶色?グレー?
    2007/11/04(日) 09:13:41 #-[ 編集]
ボルダーの色。   by トッパット  URL
グレーっぽい茶色。多分。
    2007/11/06(火) 01:02:52 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。