きかんしゃトーマス 完全再現ブログ-SodorOrientRailway

きかんしゃトーマス模型動画工房

 きかんしゃトーマスの世界を模型動画で再現するオリエンタルソドー鉄道/SodorOrientRailway製作奮闘記
 ◆ スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくネ!
--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 秋色益子陶器市(2)
保育室(おでかけ) ] 2006/11/05(日)

矢津田義則さんのテント。
この為に毎回陶器市に行ってると言っても過言ではありません。


DSC00579.jpg
なんかあんまりいい写真撮れてなかったので、
こちらなんか参考になるんじゃないかと思います。

以前東京とゆう所に住んでいた頃にギャラリーで見かけて衝撃を受けて以来注目してました。
益子でやってたのは知らなかったので最初に見かけた時はびっくりしましたね。
毎回ちょこちょこと何がしか買い続けております。

DSCN4200.jpg DSCN4193.jpg
カップとか茶碗とかね。

実は「所得の向上にあわせて買うものもグレードアップさせる。」
とゆう秘密の目標を設定していたのですが、カップとか茶碗ばかりが増えていくのでもう止めました。

DSCN4215.jpg DSCN4195.jpg
ほらね!?
でもたしかこっちは奥さんの作品だったと思う。
奥さんも優しい方で作品からもふんわりと感じられます。
ちょっと色だけ見ると感じにくいかもしれませんが実物は結構そんな感じです。

こんなのも気に入ってます。
DSCN4177.jpg DSCN4159.jpg
おもて

DSCN4176.jpg DSCN4190.jpg
うら

独特のインドチックなようなプリミティブなような感じに強く魅かれるんですよねぇ。
初めて矢津田さんの作品と出会った時「これだっ!」って思いましたもん。



DSC00589.jpg DSC00590.jpg
こちらは井上製陶さん。ここも毎回立ち寄ります。
焼き物とゆうよりお茶をしに行くんですけどね。
一年ぶりに行ったら改装してすっかりグレードアップしてました。

でもここのいい所は・・・・・・・
DSC00588.jpg
砂場だったりします。(ちなみに写ってるのは妻ではありません。)

一次産業のすごいのは自宅の庭先に
「これって公園だよね!?」
くらいの設備を平気で作っちゃったりする所ですね。
うらやましい限りです。子供も夢中で遊んでます。
井上さんの所は製陶なんだから二次産業だろ!とゆう突っ込みもありそうですが、
まぁ農家のように大きな敷地&古民家って事です。


以前に買ったものですが、
DSCN4263.jpg
マリンブルーのようなコバルトブルーのような・・・・・・・
ちょっと私には表現しきれない複合的な青を特色としています。
多分私もともと好きな色だったんでしょうね。

DSCN4270.jpg
10年以上前ですが陶芸を習っていた際こんなのを焼いてました。
ちょっと井上さんの色と近い所を目指してた感じがします。
まぁ拙いもんですが真ん中のこげ茶色は本当は深紅になる予定でした。
こんな時大抵はがっかりするんですが、ごく稀に予想外にいい色になる場合もあるんですよ。
思い通りにならないのも難しくもあり面白いところでもあります。

作った当時は意識してなかったのですが、今改めて見てみるとどうやら器の中に大地を作ろうとしてたようにも見えますね。
緑の森に青い空に真っ赤な太陽。
子供のお絵かきそのもの。
ちょっと大人ぶって画用紙が器になりクレヨンが釉薬になっただけの話で要は進歩がないんですね。

今はそれがソドー島に置き換わったとゆう事なのかな?
だとしたら太陽は何だ?
ジェームスでもないだろうし
ひょっとして・・・・・・・

これかな?
DSCN2722.jpg
てんしゃだ~い!

・・・・・・・みえみえの小ネタは置いといて、
井上さんは骨董家具もお好きなようで店内の家具類も私と趣味が合います。
実は店内のディスプレイ用に使ってた文机を売ってもらった事があって、この投稿を編集しているPCに使用しているのがまさにそれです。
正座して書いてま~す!
(ゴメン、ちょっとうそ!ホントは胡坐かいてます)


他に今回はこんなのも買っちゃってます。

DSCN4236.jpg DSCN4234.jpg

DSCN4230.jpg DSCN4229.jpg
ちょっといつもとは違うテイストのような気もしましたが、それもまた一興・・・・・・・
てゆうかこっちは妻の趣味ですかね?いや、私も好きだな。
みやざき窯


DSCN4258.jpg
これは焼き物じゃなくてバリの石像です。
輸入してきて庭に一年くらい放置して苔をつけたそうです。
(もともと苔がついてたら多分税関通らないでしょう、検疫の関係で)
なんか値札を間違って付けちゃったらしく三千円で出てたのですが、
ホントは五~六千円くらいつけたかったようです。
別に値切ったわけじゃありませんが四千円でどう?とゆうのでその値段で買いました。
三千円じゃ送料もでないと言ってましたがあながちいい加減な話でもないでしょう。
流石に石だから重いもんね。
こうした掘り出し物もイベントならではですね。


DSC00574-2.jpg
こんなの作ってる人もいましたよ。
てゆうか後ろの本が気になってたりして・・・・・・・


忘れえぬ満鉄―今、新たにたどる中国東北地方郷愁のアルバム 忘れえぬ満鉄―今、新たにたどる中国東北地方郷愁のアルバム
世界文化社 (1988/07)
世界文化社

この商品の詳細を見る


ぬぉ~!在庫切れかよー!!

関連記事

応援よろしくネ!
16:48 | トラックバック:0 | コメント:2

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sodororient.blog76.fc2.com/tb.php/112-d57791e9


コメント
わ~!   by かおぱっと  URL
益子の陶器市、楽しそうですねえ。
お昼のTV番組で紹介されているのもちらっと見ました。
しかし、さすがトッパットさん!
陶器市という一見機関車とは関係の無いイベントでも、チェックするところが違いますね!(満鐵のことです)
    2006/11/05(日) 20:39:16 #-[ 編集]
そう言っていただけるとうれしいです。   by トッパット  URL
実はこの投稿は結構難産でして、どうやってそっち寄りに持ってこうかと難儀したんです。
陶器と機関車じゃねぇ、関連薄いもんね。
あ、でも窯とかは近いかもしれませんよ。
登り窯なんかは薪をボンボン燃すみたいですしね。
基本的に私ボンボン燃す物大好きです。
陶器市期間中は市だけに買い物メインな感じですが普段は窯元見学とかあるっぽいです。
そうだ調べてみよっと!
    2006/11/06(月) 01:04:52 #eHXExtt.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きかんしゃトーマス 完全再現ブログ
Copyright © 2016 Sodor Orient Railway, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。